埼玉県熊谷市CRISPY CHIKEN n’TOMATO(クリスピーチキンアンドトマト)籠原店様のキッチンカーを製作させていただきました。

製作させていただいた種類は「キッチンボックス1500」です。

製作したキッチンカー・移動販売車

 

CRISPY CHIKEN n’TOMATO籠原店様のメニュー

「韓国クリスピーチキン」や「とろけるチーズボール」、「ヤンニョムフライドトッポギ」など

出店されている様子の写真

 

フードトラックカンパニーからのインタビュー

キッチンカーを始められたきっかけを教えてください

「BASE DINER(ベースダイナー)」という店舗を経営しているのですが、キッチンカーを併設できるスペースが元々ありまして。
コロナによってテイクアウトの需要に応えていきたいなというのがキッチンカー開業のきっかけですね。

キッチンカーのこだわりのポイントは何でしょうか?

うちのキッチンカーはFC(フランチャイズ)で、韓国フライドチキンに特化したブランドなんですが、ザクザクの衣とジューシーなチキンはやみつきになりますよ。試食したとき、「あ、うまいな」って思いましたから。

注文を受けてから揚げるので、揚げたてのチキンをお好きなソースでお召し上がりいただきたいです。

 

キッチンカーで叶えたい夢や目標はありますか?

安定的な収益を出すのが目標ですかね。
あと、お客様は若い男女に限らず、住宅街な事もあってか家族連れが多いのですが、お客様とのやりとりをスタッフみんなが楽しく感じているので、これからもこのまま続けていけたらと思います。

これからキッチンカーを始める人への応援メッセージをお願いします

今は真夏で暑くて大変です(笑)。なので、営業時間の短縮をしています。他にも虫対策が必要だったり、やってみないとわからないことはありますね。

大変だったりもしますが、キッチンカーは楽しいですよ。
店舗よりお客様との距離が近いから反応もわかりやすいし、喜んでもらえるとこちらも自然と笑顔とやる気が満ちてきちゃいます。

フードトラックカンパニーからのメッセージ

今後とも応援しております!!

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事