群馬県藤岡市青空スマイル工房様のキッチンカーを製作させていただきました。

製作させていただいた種類は「キッチンボックス453」です。

 

製作したキッチンカー・移動販売車

 

青空スマイル工房様のメニュー

クレープ

 

出店されている様子の写真

 

フードトラックカンパニーからのインタビュー

キッチンカーを始められたきっかけを教えてください

店舗を構えたいと思っていたのですが、金銭的にも厳しいですし、無名の自分が突然開業してもやっていけるのかな?という点が不安でした。ボンビーガールというTV番組でキッチンカーを始めた話を見て、これならやれるかもって思ったんです。友人たちと相談して、FTCさんならローンでキッチンカーも購入できるしやってみようと決断しました。

 

キッチンカーのこだわりのポイントは何でしょうか?

私たちはみんな甘いものが好きなので、クレープ屋にしようと。でも食べたことはあっても作ったことがなくて、試行錯誤の日々でした。調べられることはできる限り調べたり、クレープ屋さんに食べに行っては質問しまくったりしましたね。

始めはすごく凝ったクレープを出してたんですけど、お客さんとの会話や反応から学ぶことが多くて。そういった声を反映してメニューもどんどん様変わりしている最中です。

また来たい、今度はどんな風になっているんだろう、そんな風に思ってもらえるキッチンカーでいたいです。

 

キッチンカーで叶えたい夢や目標はありますか?

最終的には、オシャレな店舗を持つことが目標ですが、まずはテナントで営業して、更にキッチンカーを購入していく事を順に達成していきたいです。
SNS見てもらえるとわかるんですが、私たち変装しているんですよ。
というのも、クレープは競合が多くて、始めはなかなか売れなくて。
食べてもらえたら美味しいといってもらえるのに、そのとっかかりをどうすればいいのかがわからなくて。
なにか違うことをしようと、変装することにしたんです。

悪目立ちでうまくいかないこともありましたが、今は皆さん楽しんでくれていると思います。
みんなが自然に笑顔になれるならそれが一番いいじゃないですか。お客様が笑顔で、私たちも笑顔で、そんなWIN-WINな関係がこれからも続けて行ければいいなって思います。

これからキッチンカーを始める人への応援メッセージをお願いします

とにかく、諦めずに、ポジティブに捉えることが一番かなと。

まずは1年頑張って、1年頑張れたらもう1年。その繰り返しのなかで、フォロワーを100人目指すぞ!とか、昨日より売上1000円多くなるように頑張ろう!というような小さなことを日々コツコツ積み上げて行くことが大切だと思います。

フードトラックカンパニーからのメッセージ

今後とも応援しております!!

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事