軽トラキッチンカーの製作のために知っておきたいこと

今回は、軽トラでキッチンカーを開業したいと検討されている方に向けて記事を書きました。
ぜひ最後までご覧ください。

キッチンカーにできる軽自動車のタイプとおすすめ

キッチンカーにできる軽自動車のタイプとおすすめ

キッチンカーにできる軽自動車のタイプとおすすめ

キッチンカーで開業するにあたって、初期費用を抑えられる軽自動車の購入を検討している人は多いのではないでしょうか。

ひとくちに軽自動車といっても、セダン型のダイハツミライース、SUV型のスズキハスラーなどたくさんの種類があります。

その中でキッチンカーにできるのは、ある程度車高があるウォークスルーバン・軽バン・軽トラックの3種類です。

それぞれの特徴を見ていきます。

ウォークスルーバン

ウォークスルーバンは、運転席と荷台が繋がっている軽自動車です。キッチンカーとして保健所の営業許可を取得するときは運転席と荷台を壁で仕切る必要があります。

花屋の配達、宅急便や郵便局の小さな配達車をイメージしてもらうと分かりやすいかもしれません。

ウォークスルーバンは1980年代に製造が盛んになったため、流通しているのは年式が古いものが多いのが難点です。

当然、新しい車に比べてメンテナンスの費用が想像よりも高くなることもあるので要注意です。
見た目が可愛いので購入してしまう方もいますが、はっきりとお勧め致しませんのでご注意ください。

軽自動車の中でも車両価格は安いけれど、長い目で見ると損をする可能性が大。

車内も作業するのに十分な広さとはいえず、安いこと以外におすすめできるポイントがありません。

軽バン

軽バンは、ダイハツのハイゼットカーゴやスズキ エブリイのようなワンボックスタイプの車です。

塗装をするとかわいく仕上がるので女性を中心に人気があります。

しかし、車高が低いため車内で立って作業ができません。

長時間に渡りかがんで調理することになるので、腰や膝を痛める人が多いのです。

オペレーションがしにくいことだけではなく、大きな給水・排水タンクを積めないのもネック。

軽トラック

軽トラックは、ウォークスルーバンや軽バンのようなデメリットがありません。

軽自動車でキッチンカーをつくるなら、軽トラックが1番おすすめです。

それでは、なぜ軽トラックが良いのか、メリットとデメリットを詳しくご紹介していきます。

軽トラキッチンカーのメリット、デメリット

軽トラキッチンカーのメリット、デメリット

軽トラキッチンカーのメリット、デメリット

軽トラキッチンカーのメリット

軽トラックには、車両価格が安いこと以外にもたくさんのメリットがあります。

車内で立って作業できる

軽トラックはキッチン内の高さが180cmくらいあるため、車内で立って作業ができます。
オペレーションがしやすく、腰や膝を痛める心配がありません。

キッチンに2人で入れる

他の軽自動車はキッチンに1人しか入れませんが、軽トラックなら2人で作業することもで
きるくらいの広さです。
夫婦や友人とキッチンカーをやる、もしくは将来的にやろうと考えているなら、軽トラック
一択になります。

目線がお客さんと近い

大きなトラックだと、注文や商品の受け渡しのときにどうしてもお客さんを見下ろす形にな
ってしまいます。
軽トラックなら同じ目線で接客できるので、お客さんとのコミュニケーションもとりやすく
なります。

車体が小さいから扱いやすい

車体が小さく小回りがきくので、運転のしやすさが抜群の軽トラック。
狭い道や小さな出店場所にも対応できます。
小さいので洗車がしやすいのも嬉しいポイントです。

高速道路の料金やガソリン代が安い

ガソリン代や高速道路の料金が安いことも軽トラックの魅力。
積極的にイベント出店などする場合は、交通費もバカになりません。
長期的に見ると、小さなコストを抑えることが大きなメリットになります。

軽トラキッチンカーのデメリット

デメリットはほとんどありませんが、ハイエースや2tトラックに比べると、やはり積み込める食材の量が少なくなります。
そのため、大型のイベントに出店したとしても提供できる量に限りがあり、売り上げにも上限があります。

軽トラのキッチンカーの相場(新品、中古)

軽トラのキッチンカーの相場(新品、中古)

軽トラのキッチンカーの相場(新品、中古)

キッチンカー用意する場合、すでにでき上がっている中古のキッチンカーを購入する方法、
軽トラックを用意してキッチン部分を業者につくってもらう方法、車両の用意からキッチン
カーの製作までを専門店に任せる方法があります。
それぞれの相場をチェックしてみましょう。

①すでにでき上がっている中古のキッチンカー

キッチンカーも普通の車と同じように中古車として販売されています。
車両価格は、100万円以下のものから300万円くらいするものまでピンキリです。
車両の色(塗装)やカスタムによって値段に幅があります。

②軽トラック+キッチン部分の製作

軽トラックを自分で用意する場合、新車の相場は100万円〜。
中古は年式が古くて安いものだと30万円くらいからでも出ていますが、平均価格は100万円
〜150万円です。
軽トラックのキッチンカーで人気の車種はスズキキャリイ、ハイゼット(ダイハツ)。
キッチン部分の製作を専門業者に依頼する場合の相場は、250万円くらい。

軽トラックを自分で用意してキッチンの製造を業者に依頼する場合は、新車でも中古車でも
相場は350万円ほどになります。

③専門店によるキッチンカーの製作

キッチンカーの製造業者で新品のキッチンカーをつくった場合、相場は300万円前後です。
保健所への許可申請や陸運局への構造変更などの難しい手続きも、キッチンカーの製作と併
せてやってくれる業者もあります。
製作費用だけではなくサポート内容もよく比較しましょう。

中古の軽トラのキッチンカーを買うときに注意すべきこと

中古の軽トラのキッチンカーを買うときに注意すべきこと

中古の軽トラのキッチンカーを買うときに注意すべきこと

中古車市場には、軽トラックのキッチンカーがたくさん出回っています。

車は高額な買い物なので、失敗しないためにも購入するときは下記の点に注意をしましょう。

走行距離は極端に少なくないか

軽トラックに限ったことではありませんが、走行距離は少ないのに値段が極端に安い車の購入は即決しないほうがいいかもしれません。

メーターを書き換えている可能性があるので注意が必要です。
車検証の走行距離計表示値を確認すれば、前回、前々回の車検時の走行距離を確認できます。

タンクの積載量

車載されているされているタンクの容量にも注意が必要です。

キッチンカーとしての営業許可を取得するためには、車内に給水タンクと排水タンクの設置が必須ですが、
それぞれのタンクの容量は、提供するメニューや地域によってルールが異なります。

せっかく中古でキッチンカーを買っても、営業したい地域管轄の保健所の審査が通らなかったらタンクをつけ直すことになるので、時間もお金もかかることになります。

キッチンカーの購入前に、出店を予定しているエリアの自治体にタンクの容量の確認をしましょう。

カスタムに問題点はないか

そして、最も注意しなくてはいけないのは、カスタムに問題点はないかということ。

車高制限を把握する

軽トラックには車高制限があります。

現在の軽トラックの規格は高さ2000mm以下で、軽トラの荷台に載せられるのは高さ2500mmまでです。

これを超えると罰金などのペナルティを受けます。

個人でカスタムされた車は、こういったことを考えずにつくられたものもあるので、あまりおすすめできません。

中古車販売店を介さない個人間での売買は、特に注意が必要です。知識がない場合は避けたほうが良いでしょう。

荷台のキッチン部分が溶接されているか

軽トラックをキッチンカーにする場合は、荷台にキッチンを載せることになりますが、
キッチン部分と荷台を溶接せずに「キッチンは軽自動車に荷物として載せている」タイプのキッチンカーは要注意です。

違法ではありませんが(取る詰める)キッチンは荷物になるので、車検の都度下ろす必要があり、その都度業者の費用が発生してしまいます。キッチン部分と車両の固定方法や、キッチン内部の冷蔵庫や作業台やシンクセットの固定方法が工具を使わないと脱着できない物は違法になるので注意が必要です。

キッチンを荷台に溶接で固定して、車の用途を軽自動車から普通自動車の「特殊用途自動車」とすることも可能です。

特殊用途自動車は8ナンバーとも呼ばれています。

特殊用途自動車なら、車検のときにもそのままの状態でOKです。

軽トラックから普通トラックに変わるので自動車保険料は少し上がりますが、車検の手間が減って自動車税は安くなります。

中古車を購入する際には車両自体の価格だけではなく、購入後の維持費や手間などもよく確認をしましょう。

軽トラのキッチンカーのサイズ(寸法)

軽トラのキッチンカーのサイズ(寸法)

軽トラのキッチンカーのサイズ(寸法)

軽トラックでキッチンカーをつくるときのサイズの目安です。


※上の画像は弊社の商品で一番人気の軽トラタイプのキッチンカー「キッチンボックス350」です。

車両のサイズ

  • 長さ 3600mm
  • 横幅 1440mm
  • ミラー込み横幅 1700mm
  • 地上からの高さ 2500mm

キッチン部分のサイズ

  • 長さ 1900mm
  • 高さ 1800mm
  • 受け渡し口横幅 1810mm
  • 受け渡し口高さ 地上から1100mm〜2550mm

キッチンは高さが1800mm、横幅が1440mmあるので、大人が立って作業するのに十分の広さです。

これぐらいの面積があれば調理スペースもしっかり確保できます。

軽トラのキッチンカーまとめ

軽トラのキッチンカーまとめ

軽トラのキッチンカーまとめ

車両価格が安くて運転もしやすく、調理スペースも広くとれる軽トラック。

キッチンカーをやっている人の中には「次に買い換えるときも軽トラックにする」という人がいるほど、使い勝手がよく人気です。

クレープやドリンク類・揚げ物や焼き物と幅広い料理の提供が可能なので、キッチンカー の車種で迷っている人は軽トラックを検討してみてはいかがでしょうか。

しかし、軽トラックは中古も含めるとかなり多く売り出されているため、選ぶのが難しいかもしれません。

キッチンカー選びで失敗しないためには、まずはセミナーを受講したりキッチンカーの専門店でアドバイスをもらうのがおすすめです。

キッチンカーの開業セミナー!

キッチンカーを開業する前に、キッチンカーを見学しながら、キッチンカーの開業や運営について質問してみませんか!?

キッチンカーの開業に必要な知識や情報が全て手に入ります!

【開業セミナーの会場と日程】

20名様限定開催!

8月18日(木)10時30分~13時30分 in 名古屋
8月19日(金)10時~13時 in 大阪
8月19日(金)14時30分~17時30分 in 大阪
8月23日(火)10時~13時 in 東京
8月23日(火)14時30分~17時30分 in 東京
8月24日(水)10時~13時 in 東京
8月25日(木)10時30分~13時30分 in 名古屋
8月26日(金)10時~13時 in 大阪
8月26日(金)14時30分~17時30分 in 大阪
8月30日(火)10時~13時 in 東京
8月30日(火)14時30分~17時30分 in 東京
8月31日(水)10時~13時 in 東京
8月31日(水)10時30分~13時30分 in 名古屋
9月2日(金)10時~13時 in 大阪
9月2日(金)14時30分~17時30分 in 大阪


キッチンカー個別見学

キッチンカーの個別見学

【4種類のキッチンカーを見学&試乗して、最適なキッチンカーを選ぶ】


新車キッチンカーが頭金0円で月額29,460円〜のローンで購入できます!

キッチンカーの初期費用を安くおさえるためのフードトラックカンパニーローン

キッチンカーの初期費用を安く抑えるフードトラックカンパニーローン


東京都の飲食店がキッチンカーに業態転換すると100万円の助成金!?

2020年4月23日に発表され予算終了時点で募集終了になりますので、お早めにご確認ください!

東京都の飲食店がキッチンカーに業態転換すると100万円の助成金


キッチンカー開業の動画セミナー!

テレビやYouTubeを観るようにキッチンカー開業の動画セミナーを受講しませんか!?

インターネット生放送の動画セミナー参加者限定の、キッチンカーの詳細説明動画が閲覧できます!

【キッチンカーの動画セミナーの開催日程】

8月18日(木)19時〜21時
8月20日(土)10時〜12時
8月24日(水)10時〜12時
8月25日(木)19時〜21時
8月27日(土)10時〜12時
8月31日(水)10時〜12時
9月1日(木)19時〜21時
9月3日(土)10時〜12時


コロナの影響でキッチンカーの需要は下がるのか?上がるのか?

2019年に中国の武漢で発生した「新型コロナウイルス」がキッチンカー業界に与える影響についてまとめました。

コロナがキッチンカーに与える影響

人々がオフィス外からベッドタウンに移ったことと、巣篭もりをしていることでキッチンカーの役割に変化が起こっています。