羊毛フェルトのキッチンカー「キッチンボックス羊毛フェルト」

羊毛フェルトのキッチンカー

羊毛フェルトで丁寧に作り込まれたキッチンカー

一つ一つ手作りなので、
納期はストップモーションアニメ製作くらいお時間かかります。

 

価格 19,800円
(消費税込み21,780円)
※新車の車両代込み
※自動車税、重量税ともにかかりません。
納期 丁寧に製作にかかる時間

羊毛フェルトキッチンカーの外装

羊毛フェルトのキッチンカー▲かわいいフェイスに広々販売窓

▲どこかで見た大人気のカラーリング

▲出店時には注目の的になること間違いなし

▲エンジン音は、きゅきゅきゅきゅ

▲キッチン内部は設備も充実(のはず)

▲後部面…というよりオシリのほう

羊毛フェルトのキッチンカーの基本仕様

使用材料 ・羊毛フェルト 車両特徴 ・キッチンボックス350に似せて可愛く仕上げました。
ボックス本体 ・キャブオーバータイプ

・出入り口1ヶ所

左側 提供窓 ・跳ね上げ式

・アクリル窓風のデザイン

お客様カウンター キッチンボックス350仕様風のデザイン

キッチンボックス350は保健所の基準に通る仕様になっていますが、羊毛フェルトキッチンカーは保健所の許可を取ることはできませんのでご注意ください。

 

※本ページは2021年エイプリールフールの記事です。ご了承ください。

キッチンボックス350、キッチンボックス1000、キッチントラック1500の比較

フードトラックカンパニーはコストパフォーマンス高く、オペレーションがスムーズにできるキッチンカー(移動販売)を製作・販売しています。

キッチンボックス350

キッチンボックス350

製作費

232万円
消費税込 255,2万円

※車両(新車)代込み

特徴

弊社で最も人気が高い定番のキッチンカーで、低コストでの製作が可能なのが最大の特徴です。

メリット

車両が小さいことで、女性一人でも運転がしやすいということと、狭い場所でも営業できるという2つの大きなメリットがあります。

デメリット

大きなイベントで一気に大規模な売上を作るときに、食材を詰める量が限られてしまうため、食材の輸送用の車がもう一台臨時で必要になることがあります。

キッチンボックス1000

キッチンボックス1000

製作費

310万円
消費税込 341万円

※車両代込み

特徴

普通自動車の1tトラックのキッチンカー(移動販売車)です。

メリット

荷台サイズいっぱいに積載されたキッチンボックスは、幅241cm、奥行き158cm、広さが約4.37m2

あり、大人三人が作業するのに十分な広さを確保しています。「軽トラックのキッチンカーでは小さいけれど、1.5t車の運転はちょっと不安」という方にはぴったりな高機能キッチンカーです。

デメリット

大きなイベントで一気に大規模な売上を作るときに、食材を詰める量が限られてしまうため、食材の輸送用の車がもう一台臨時で必要になることがあります。

キッチントラック1500

キッチントラック1500

製作費

310万円
消費税込 341万円

※車両代込み

特徴

いわゆる箱車と呼ばれる普通自動車の1.5tトラックをキッチンカーに改造しています。まさに移動するキッチンと呼べるほどの質の高い仕上がりです。

メリット

この車両の大きさのキッチンカー(移動販売車)の中では最も低コストでの製作が可能です。キッチンボックス内も広くオペレーションがしやすく、大きな売上をあげることができます。

デメリット

運転に苦手意識がある方にとっては、車両の大きさに慣れるまで緊張感が高くなります。また、狭い場所での販売に制限がかかることがあります。

※業者専用のオークションで、修復歴事故歴のない状態の良い車両を精査・購入し、整備工場にて車両整備をかけた車両を使用しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事