神奈川県茅ヶ崎市「北欧酒場 Shima=Tori(シマトリ)」様のキッチンカーを製作させていただきました。

製作させていただいた種類は「キッチンボックス350」です。

 

製作したキッチンカー・移動販売車

 

北欧酒場 Shima=Tori様のメニュー

サーモンスープ、ミートボール、ソーセージ、ベイクドポテト、クラフトビール、北欧の瓶ビール、缶ビール、チョコレート、クッキー等

 

出店されている様子の写真

北欧酒場 Shima=Tori様のキッチンカーの仕様

 

後ろ:ドア 看板用金具:あり

 

フードトラックカンパニーからのインタビュー

キッチンカーを始められたきっかけを教えてください

飲食店というか、居酒屋をやりたいなって思っていたんですけど、資金面など考慮するとキッチンカーでの開業が好ましいのではという考えに至りました。

 

もともと北欧の雑貨や家具などの販売に関わる仕事をしていて、北欧に年に何度も通っていたので、北欧をテーマにしたキッチンカーなら面白いんじゃないかって思ったんです。

キッチンカーのこだわりのポイントは何でしょうか?

北欧のイメージが伝わるようなシンプルでスタイリッシュなキッチンカーにしようと思いました。
タペストリーはフィンランドのデザイナーが手がけたものなんですよ。

 

メニューは勿論北欧料理を出しています。サーモンスープをメインにミートボールやマッカラ(ぐるぐるソーセージ)、北欧のパンやスイーツを取り揃えています。

 

アルコールもこだわっていて、フィンランドの世界初のグルテンフリービーLaitilanKUKKO(ライティラン・クッコ)と一緒に料理を楽しんでほしいです。

 

これから暑くなりますが、サーモンフライバーガーや北欧特産ベリーがたっぷり入ったアイスなど季節ごとの北欧料理を楽しんでいただけたらと思います。

キッチンカーで叶えたい夢や目標はありますか?

私、浦和レッズのファンなんですよ。だから、埼玉スタジアムで出店できたらとても嬉しいです。

 

浦和レッズには北欧出身の選手が何人かいるので、彼らになぞらえたメニューとかを出せたら...と思うとワクワクしちゃいますね。

これからキッチンカーを始める人への応援メッセージをお願いします

準備した商品が売り切れると、達成感というか充実感がすごくて、やったなーって思うんですよ。

逆に売れ切れなかったとしても、それはそれでまた頑張ろうっていう活力になります。

とにかく継続することが大切だと思うんです。
学びと感謝の気持ちを感じられる、それがキッチンカーだと思います。

フードトラックカンパニーからのメッセージ

今後とも応援しております!!

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事