魔法堂さんのキッチンカーの納車時の写真今回は魔法堂様にお話をお伺いしました。

魔法堂様は埼玉や東京を活動拠点として営業されています。

メニューはクレープがメインで、そのほかオリジナルドリンクの販売をしています。

日常にときめきを感じられるような夢のあるお店を作りたいと、キッチンカーの外装はもちろん看板に至るまでポップでカラフルでかわいらしいデザインで飾られています。

子どもを預けられる施設を併用したカフェを作りたかった

FTC浅葉
こんにちは。今日はよろしくお願いします。
早速ですが、キッチンカー(移動販売)を始めた理由を教えていただけますか?

魔法堂 岡田さん
昔から子どもを預けられる施設を併用したカフェを作りたかったんです。
だけど、お店を開業するには知識や技術、資金が多く必要なことがわかって。
カフェという夢に立ちはだかる壁が高すぎて諦めかけそうな時に、移動販売という形を見つけたんです。
色々考えた末に夢をかなえられるのはキッチンカーなんだって。

FTC浅葉
そうなんですね。

魔法堂 岡田さん
はい、考え始めてから8年ほどたってようやくOPENできたのがこのキッチンカー魔法堂なんです。

FTC浅葉
それだけこだわりと熱い想いが込められたキッチンカーなんですね。

FTC浅葉
キッチンカー(移動販売)で営業を始められたわけですが、キッチンカーを選択したことでの生活上のメリットなどはありますか?

魔法堂 岡田さん
子どもがいるので、自分達でスケジュールを調整できる仕事をして、子どもと遊ぶ時間や旅行にいける時間を作りたかったんです。
キッチンカー(移動販売)ならそれが可能になり、頑張れば頑張ったぶんお休みを作れるので頑張りがいがあります。

FTC浅葉
子育てを意識しながらの営業ですか。
仕事もプライベートも柔軟に活用できるのはキッチンカー最大のメリットかもしれませんね。

<おしゃれでかわいらしい魔法堂さんのクレープ>

 

 

思いのほか肉体労働でびっくり
でも、仕事仲間や常連のお客様との出会いを力に頑張ってます

キッチンカーに行列ができている様子

キッチンカーに行列ができている様子

FTC浅葉
キッチンカー(移動販売)を実際にやってみてどう感じましたか?
先ほどはメリットを聞いてしまったので、どちらかというと驚いた的な(笑)

魔法堂岡田さん
前後の仕事をあまりイメージしていなかったんです。
調理器具や食材を毎回、家から車、車から家に運ぶのが思いのほか体力仕事なのに驚いたというか仕事がそこまであるイメージがなくて。
階段のあるお家だったら大変だったと思いましたね。
疲れてやっと帰ってきたと思っても、洗い物や食材を冷蔵庫にしまう仕事がまだ残っているんです。

FTC浅葉
なるほど。機材の運搬や清掃は大変ですよね。

魔法堂岡田さん
家の冷蔵庫がお店のストックでいっぱいになり、部屋の一つがキッチンカー の荷物でいっぱいになってます。
生活がこんなに変わるとは思いませんでした。

FTC浅葉
その辺のシミュレーションは確かに忘れがちになるかもしれないです!
倉庫というか収納スペースがどれだけ確保できるか事前に考えておくのは大事ですね。

FTC浅葉
キッチンカー(移動販売)を実際に営業する前の不安ってありましたか?

魔法堂岡田さん

一年中外での業務はきっと大変なんだろうなと思っていました。

温度差についていけるかなって。

でも、暑いのや寒いのは結構どうにかできるみたいです(笑)
ずっと窓のあいた外にいるから心配だったんですけど、人間の適応力の高さを感じました。

FTC浅葉
進化されたんですね。素晴らしい!!

魔法堂岡田さん
はい(笑)

FTC浅葉
キッチンカー(移動販売)を営業するなかでほかにどんなことを感じましたか?

魔法堂岡田さん
人とのつながりが大事だということが一番ですね。
イベントなどで同じ現場で出会った方々や、いつも出店するスーパーの常連さんなど、なにかと出会いが増え、人と話すことが増えました。
そういった人達に温かい気持ちにさせてもらったり、刺激をもらえるので、それが今の活力というか原動力になっているなって思います。

FTC浅葉
インスタグラムのお写真とか拝見すると、一緒に写ってるお客様が本当ににこやかで素敵な写真ばかりですよね。
笑顔を届けている感じがすごく伝わります。

FTC浅葉
今後の活動についてですが、どこに出店したいとか、こんなイベントにキッチンカーを出してみたいなど希望はありますか?

魔法堂岡田さん
今はスーパーマーケットや、イベントが主なんです。
今後は、大学やショッピングモール前やランチ出店、遊園地などに出店してみたいですね。
いつか、幼稚園や子どもがいる施設にクレープをプレゼントしにいく企画を立ち上げたいと考えています。

FTC浅葉
幼稚園や子供のイベントは魔法堂さんにすごくあっていて素敵ですね。
今後の展開に期待大です。

手作りでぬくもりのあるお店をキッチンカーの仲間と作りあげたい

FTC浅葉
キッチンカー(移動販売)のこだわっているところを教えてください。

魔法堂岡田さん
ふとした日常にときめきを感じられるような夢のあるお店を作りたいです。
メニューもときめきを感じる可愛いものを考えたり、キッチンカーに住んでる魔女やこびと、ユニコーンの仲間達とともに胸がわくわくするようなお店でありたいです。

FTC浅葉
キッチンカーに住んでいる住人がいらっしゃるのですね。興味深い!!
もう少し詳しく教えてください。

魔法堂岡田さん
キッチンカーにデザインしたイラストなのですが、魔女とこびとユニコーンが住んでいる設定なんです。
実際の入口のドアをそのまま生かし、そこに窓のイラストを描きこびと達が顔を出しています。
ドアの隣には魔女が帰ってきている設定でホウキと帽子が立て掛けてあります。

FTC浅羽
車体のデザインとてもかわいらしいですよね。
こだわっているって感じがして。
子供たちが喜びそう。

魔法堂岡田さん
手書きのイラストや文字のポスターを作ったり、幼稚園などに飾ってあるような画用紙を切り貼りして作成する壁面を作っています。

FTC浅葉
確かにとても温かみを感じてほっこりしますね。
ワクワクするというか、ときめくというか。
とにかく、イラストとか本当にお上手ですよね!

魔法堂岡田さん
ありがとうございます。
いつも見た目からときめきを感じられる物をつくっていけるように心掛けています。
可愛いトッピングはないか、常に街中やお店などで探しています。
ハロウィンやクリスマスなどのイベントシーズンはそれだけでわくわくするので、それをさらに盛り上げるようにそのイベントの世界観を表現していきたいです。

 

ハロウィーン限定のおばけちゃんクレープは大好評

 

新しい風をふかせる会社、それがフードトラックカンパニー

魔女とこびととユニコーンが魔法堂の仲間たち

FTC浅葉
では、実際にキッチンカーの製作するあたりのお話をお聞きしたいのですが、フードトラックカンパニーでキッチンカーを製作した理由を教えてください。
できればお手柔らかに(笑)

魔法堂岡田さん
新しい感覚が若々しく、これから新しい風をふかせる会社だと感じたんです。
スタッフの方達のいきいきとした冒険家のような眼差しに惹かれました。
他の会社と迷っていることもお伝えしたんですけど、こちらの立場で考えてくれて、そのうえでアドバイスをいただいたんです。

FTC浅葉
そんな風に感じていただいてキッチンカー会社冥利に尽きます。
私どもも一緒にキッチンカーを製作させていただいてとても幸せでした。では、実際にキッチンカーを製作する際に不安や悩みはありましたか?

魔法堂岡田さん
思い描いているキッチンカーのイメージはあったんです。
だけどいざキッチンカーでそのイメージを具現化するのが思いのほか難しかったですね。
デザイナーさんに依頼できるアプリを利用し、過去の作品を見て雰囲気が気に入った方にお願いしました。
やはり、デザイナーさんは沢山のノウハウを知っているので一気に仕上がっていきました。

FTC浅葉
では、デザイナーさんを挟むことで一気に解消されたんですか?

魔法堂岡田さん
そうですね。
でもその中でも色味やフォント、位置、なんでも自分で決められるからこそ選択肢の幅が広すぎてとても難しかったです。
実際に気に入った絵や、色、フォントなどは保存しておくことがお勧めです。
それをデザイナーさんに見せるとセンスよく表現して頂くことができたので。

FTC浅葉
確かに、選択肢がが多いとそれだけで悩んじゃいますよね。
気になることや気にいった情報はこまめに保存しておくと、第三者に説明するときに便利なんですね。

魔法堂岡田さん
はい。
あ、あと、作業台の高さなど決める時経験がないので、どれがいい高さなのかわからなかったです。
実際にやっている人に聞いた方がより営業時の使い勝手がわかって良かったかもと思いました。

FTC浅葉
おお。そんな細かいことも。
作成中の想定外は多いようですね。

魔法堂岡田さん
はい、ですから納得できるまで相談できる製作会社と契約することは大事だと思います。
見えない課題は次から次へと出てきますけど、一緒に頑張って取り組んでくれる製作会社さんがいてくれるいう安心感があるのは心強かったです。

FTC浅葉
なるほどです。
弊社としましては、キッチンカーで営業を考えている方やすでに営業されている方の不安を一つでもなくせるよう今後も一生懸命取り組んでいきたいと思います。
今日は素敵なお話をありがとうございました。

魔法堂様の連絡先など

キッチンカー名 魔法堂
メンバー 岡田英恵さん、岡田憂斗さん(ご夫婦で経営)
メールアドレス mahoudou.2018★gmail.com

※★を@に変更してメールをお送りください。

インスタグラム https://www.instagram.com/mahoudou2018/
電話番号 080-8807-4446

 

 

フードトラックカンパニーからのメッセージ

魔法堂様はキッチンカー・商品・そしてオーナー様の人柄がとてもよくマッチしていて、ぬくもりと「ときめき」を感じさせてくれます。
手作りにこだわり、シーズンやイベントに合わせて熱心に商品開発をされていて、今後の展開が非常に楽しみです。
家族連れ、特に小さいお子様がいらっしゃるような場所やイベントにはぴったりのキッチンカーです。

  • ~キッチンカーで脱サラする夢を実現~ Ukichi-cafestation様
  • ~キッチンカーで沢山の人に笑顔を届けたい~ N’s(Ü)*様
  • ~ときめきと夢があふれるキッチンカーをめざして~ 魔法堂様
  • リトルツリーダイナーの記事のアイキャッチ画像
    東京都府中市のリトルツリーダイナー様のキッチンカー(移動販売車)の製作事例
  • EDDYoneのお二人にキッチンカー(移動販売)についてインタビューしました。
    EDDY ONE(エディワン)様のインタビュー【1.5tトラックのキッチンカー(移動販売車)】
フードトラックカンパニーに関するお問い合わせ

見学をご希望の方


キッチンカー・移動販売車の見学キッチンカーについて知りたい
話題のキッチンカーが分かる

試食見学会の詳細はこちら


ご相談を希望の方


メールでの問い合わせお見積もりやキッチンカー・移動販売に関するご相談・ご質問などはメールにて受け付けております。
お気軽にお問い合わせくださいませ!


製作・購入を検討の方


電話で問い合わせキッチンカーの実物が見たい
見学会などの日程が知りたい
オプションや納期が知りたい


キッチンカーの製作・購入・開業を検討していて、今すぐキッチンカーについて相談したい方はこちらからお電話ください。

(受付時間 / 9:00〜21:00)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
中古のキッチンカー(移動販売車)
最新の中古のキッチンカー(移動販売車)情報
フードトラックカンパニーは中古のキッチンカー(移動販売車)について、キッチンカー専門の製作会社レベルの整備と、保健所の許可申請サポートの実施...