キッチンカーで素敵な人生を送りたい

今日はインタビューのお時間をいただきありがとうございます。
どうしてキッチンカーをやろうと思ったのですか?

 

高橋様
代官山駅前でモトヤコーヒーのキッチンカーを見て、「いいな〜こういうの素敵な人生だな〜」と思ったのがキッカケですね。
それであれこれ考え始めて、最初は公園でホットサンドを出したいと思ったんです。だけど、許可がなかなか取れなかったんですね。そこで、キッチンカーでランチやったらいいなって思い立ったんです。

 

 

FTC浅葉
そうだったんですね。代官山のモトヤコーヒー僕も行ってみたいです。
最初は公園でホットサンドを考えていたんですね。それで色々と考えて、今はキッチンカーで魯肉飯(ルーローファン)をやられているというんですね。

 

高橋様
そうです。今は都心のランチ出店で魯肉飯(ルーローファン)を提供しています。うちの魯肉飯(ルーローファン)は美味しいですよ。

 

FTC浅葉
何度かいただいていますが、本当に美味しいですよね。タレがご飯に染み込んだところがたまらなく美味しいです。

高橋様
そう言っていただけると嬉しいですね。
もっと頑張っちゃいます。

 

FTC浅葉
ちょっと質問させていただきたいのですが、キッチンカーの楽しさってどんなところですかね?
高橋さんって楽しそうにお仕事を頑張られているじゃないですか。
そのあたりについてお聞きしたいです。

 

高橋様
そうですね。なんだろう。うーん。毎日、違うところに行くのって楽しくないですか?私が車の運転が好きだからかな。

FTC浅葉
高橋さん運転お好きなんですね。 あまりそういう風に思っていなかったので意外です。 キッチンカーやられる方って車の運転が好きな方が結構います。

高橋様
そうなんですね。
ちょっと話は変わってしまうのですが、私は別に固定店舗で飲食店がやりたいわけではないんですよね。キッチンカーって素敵だな、ってところから始まっているんです。

 

FTC浅葉
弊社のキッチンカーの試食見学会では、固定店舗と移動販売の違いを知ってもらって、移動販売すなわちキッチンカーで開業するメリットとデメリットをお伝えする部分が多いのですが、高橋さんはキッチンカーの魅力はそこじゃないと?

 

そうですね。私の場合はそもそもキッチンカーがいいなって思いましたね。 あとは、キッチンカーがやりたい事なので楽しいことが多いのかもしれません。
最終的には夏フェスとか出たいとか思いますね。

FTC浅葉
フェスいいですね〜!
僕はフェスが大好きで毎年行くんですよ。
ちなみにどのフェスがいいなどあるんですか?

 

高橋様
来年はサマソニがないらしいので、再来年サマソニ狙いますよ。オリンピック関係の出店もそろそろ募集出たりするのかな。

 

営業場所の開拓で安定した売上利益

FTC浅葉
やっぱり、出店場所を探す努力をしている方は色々な情報をお持ちですね。
すごいです。
話を変えてしまうんですが、このインタビューはこれからキッチンカーを開業する方が読まれると思うので、ここまでキッチンカーのお仕事がどうやって発展してきたか、読者のみなさんも知りたいと思うので教えていただいても良いですか?

 

高橋様
いいですけど、具体的な数字は伏せてくださいね(笑)

FTC浅葉
わかりました(笑)

高橋様
フードトラックカンパニーさんにキッチンカー製作をお世話になって開業したのが2018年11月だったんです。開業当初は1日10食前後出せれば良い感じでした。最初は提供するだけ満足しちゃう感じでしたね。その後、12月に1箇所固定の出店場所が決まって、それでも1か月の売り上げが10万円を超えるくらいでした。私、ちょうど寒くなる時期に開業しちゃって、はじめの3ヶ月は売上も寂しかったです。。

FTC浅葉
立ち上がって軌道にのるまでは、やはり大変でしたか。高橋さんにもそんな時期があったんだなと勉強になります。
その後はどの様に展開されたんですか?

 

高橋様
買い出し、仕込み、準備、提供などの運営に慣れてきたこともあるんですが、やっぱり営業場所ですね。2箇所目、3箇所目と固定の出店場所が決まるにともなって、売上と利益が安定してきました。
具体的な売上は伏せさせていただきますが、2019年3月に固定の出店場所5箇所と休日のイベント出店がきまり、目標としていた売上金額までいくことができました。
このまま、この売上を続けることができたら、2台目のキッチンカーも来年あたりに検討したいなって思ってます。

 

FTC浅葉
すごいですね。しっかり営業場所を開拓していけば、売上利益も作れるってことですね。
改めて、どんな順序で発展されたか箇条書きで整理させていただきます。

 

高橋様のキッチンカーが発展された軌跡
~2018年11月に開業~
11月:フリーで出られる場所に出店
12月:週一で出店できる営業場所(1箇所)
1月:週一で出店できる営業場所(2箇所)
2月:週一で出店できる営業場所(3箇所)
3月:週一で出店できる営業場所(5箇所)とイベント出店
4月:週一で出店できる営業場所(5箇所)とイベント出店
5月:週一で出店できる営業場所(5箇所)とイベント出店
6月:週一で出店できる営業場所(5箇所)とイベント出店
7月:週一で出店できる営業場所(5箇所)とイベント出店
8月:週一で出店できる営業場所を3箇所に減らす(3箇所)とイベント出店
9月:週一で出店できる営業場所を3箇所に減らす(3箇所)とイベント出店
8月に週一で出店できる営業場所を3箇所に減らしていますがどんな意図あったのですか?

 

高橋様
これはあまり売上が上がらない場所をやむを得ずなくすことにして、次のチャンスのためにスケジュールに余裕を作っています。

 

FTC浅葉
既に出店している営業場所を無くすのって、売上が下がることに直結するので大変な決断だと思います。
金額は低くても出店すればお客さんはいるわけですから。

 

高橋様
そうですね。
厳しい選択ではありましたが、私のキッチンカーが1ヶ月でどのくらいの売上があげられるかが分かってくると、その売上には戻ってこれる気持ちがあったりして、こういう決断もできるのかもしれないです。

FTC浅葉

なるほどです。

基本的にはどんどん売上が伸びていると思うのですが、ここまで売上が厳しくなる時期はありますか?

 

高橋様
そうですね。基本的にはランチなので毎月の売上は安定しているのですが、6月は梅雨で雨が多いのと、イベントが少ないので、他の月と比べると売上が落ちてしまいますね。
私が2台目をスタートさせるとしたら秋口の9月ですね。12月まで頑張って様子を見て冬はのんびり出店します。

 

FTC浅葉
現役キッチンカーオーナーのリアルな声ですね。

 

さらなる夢は大型キッチンカー

FTC浅葉
高橋さんはキッチンカーのお仕事としては軌道にのられていると思うのですが、今後の展開はどのようにお考えですか?

 

 

 

高橋様
実は最近、台湾人の弟子ができたんですよ。台湾唐揚げが上手でこれが美味しいです。日本の唐揚げよりもあっさりしていて、これだったら魯肉飯の次のメニューとしていけるんじゃないかなと思ってるんですよね。
おすすめの台湾唐揚げ

おすすめの台湾唐揚げ

FTC浅葉
へぇー!
台湾唐揚げもさることながら、お弟子さんってどうやって出会うんですか?

 

高橋様
代官山のフードコートでその子がお店やってたんです。魯肉飯(ルーローファン)をだしていたから声かけてみたんです。28歳のイケメンですよ(笑)
周りから「親子ですか?」なんて聞かれるんですが、最近はいちいち説明するのが面倒でもう親子ということにしています(笑)

 

FTC浅葉
面白いですね。ぜひ、お会いしたいです。

 

高橋様
その子の強みを活かした台湾唐揚げも頑張ろうかなと思っています。
タピオカドリンクも考えてます。駅前で若者、OL、サラリーマンをターゲットにしたいですね。

FTC浅葉
駅前の良い場所が見つかったら、すごいことになりそうですね。

高橋様
それがうまくいったら、大きいサイズのキッチンカーの購入も検討しています。やっぱり、イベントでおっきくやろうと思ったら、大きい方のキッチンカーが欲しくなりますね。今のキッチンカーだと2人しか乗れないんですよね。花火大会とか大きいイベントだとスタッフが3人は必要じゃないですか、イベント後に一人が電車で帰るのはちょっとなぁと思うときがあるんですよね。

FTC浅葉
そうかー、参考になります。
キッチンカーを求めているお客様はキッチン部分の大きさはもちろん、何人乗りなのか。ということも大事なんですね。 たしかに、一緒に移動できた方が何かと良いですよね。

高橋様
そうなんです。 なので、応援してくださいね!

FTC浅葉

もちろんです!できることがあればおっしゃってください!

またご活躍のご様子を聞くことができて嬉しいです。

また色々と教えてください!

  • ~キッチンカー2台目も視野にいれながら~ 高橋紀久子 様
  • ~キッチンカーで脱サラする夢を実現~ Ukichi-cafestation様
  • ~キッチンカーで沢山の人に笑顔を届けたい~ N’s(Ü)*様
  • ~ときめきと夢があふれるキッチンカーをめざして~ 魔法堂様
  • リトルツリーダイナーの記事のアイキャッチ画像
    東京都府中市のリトルツリーダイナー様のキッチンカー(移動販売車)の製作事例
  • EDDYoneのお二人にキッチンカー(移動販売)についてインタビューしました。
    EDDY ONE(エディワン)様のインタビュー【1.5tトラックのキッチンカー(移動販売車)】
フードトラックカンパニーに関するお問い合わせ

見学をご希望の方


キッチンカー・移動販売車の見学キッチンカーについて知りたい
話題のキッチンカーが分かる

試食見学会の詳細はこちら


ご相談を希望の方


メールでの問い合わせお見積もりやキッチンカー・移動販売に関するご相談・ご質問などはメールにて受け付けております。
お気軽にお問い合わせくださいませ!


製作・購入を検討の方


電話で問い合わせキッチンカーの実物が見たい
見学会などの日程が知りたい
オプションや納期が知りたい


キッチンカーの製作・購入・開業を検討していて、今すぐキッチンカーについて相談したい方はこちらからお電話ください。

(受付時間 / 9:00〜21:00)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
フードトラックカンパニーは法人のお客様をサポートします。
初めての方へ
法人のお客様のサポートに自信があります。 フードトラックカンパニーは法人のお客様に対するサポート体制に自信を持っています。 弊社では、お客様...