愛知県の中野隆史様の「たこ焼き」のキッチンカーを製作させていただきました。

製作させていただいた種類は「キッチンボックス350」です。

製作させていただいたキッチンカー

中野様のキッチンカーのメニュー

  • たこ焼き
  • かき氷
  • 豚汁
  • おでん

出店されている様子の写真

準備中

中野様のキッチンカーの仕様

ベース車両:SUZUKI キャリー 内装:キッチンボックス350
左側面:販売窓、跳ね下げ式カウンター 右側面:出入り口ドア
前方: 後方:販売窓
デザイン:塗装なし 走行時電力供給システム:無し
サイドスカート:なし

フードトラックカンパニーからの中野様へのインタビュー

キッチンカーを始められたきっかけを教えてください

料理人をサラリーマンとして20年間していましたが、自分の店を持ちたい夢はあっったので思い切って会社を辞めてキッチンカーを始めることにしました。
コロナの影響で働いていた店が休業になっていたこともあり新しい道に踏み出しました。

メニューにたこ焼きを選ばれたのには理由はありますか?

まず自分が好きだからということですね。
あとは食事系ですとランチタイムに需要が集中すると思うのですがたこ焼きは食事にもおやつにもお土産にもなるということで長い時間営業できるメリットがあると思いました。
また、トッピングのバリエーションでメニューを増やし単価を上げることもできると思いました。

今後の目標を教えてください

元々中華のコックを20年間していたので中華の実店舗を持ちたいです。
実店舗も運営しながら週末はキッチンカーでもイベントなどに参加できたらいいなと思います。

フードトラックカンパニーからのメッセージ

ご家族も居られる中20年間のサラリーマン生活を捨てて新しいチャレンジをすることは勇気がいたと思いますがこれからのキッチンカー運営について楽しく語っていただきました。

今後とも応援しております!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事