神奈川県横浜市の浦山友子様の「親子丼」のキッチンカーを製作させていただきました。

製作させていただいた種類は「キッチンボックス350」です。

製作させていただいたキッチンカー

浦山様のキッチンカーのメニュー

  • 親子丼

出店されている様子の写真

準備中

浦山様のキッチンカーの仕様

ベース車両:SUZUKI キャリー 内装:キッチンボックス350
左側面:販売窓、跳ね下げ式カウンター 右側面:出入り口ドア
前方: 後方:販売窓
デザイン:塗装なし 走行時電力供給システム:無し
サイドスカート:なし

フードトラックカンパニーからの浦山さまへのインタビュー

キッチンカーを始めようと思ったきっかけを教えてください

約7年間飲食店で調理の仕事をしていて、いつか自分のお店を持ちたいという気持ちがあったのでキッチンカーをはじめようと思いました。

親子丼のキッチンカーにしようと思ったのは何か理由はありますか?

勤めていたお店が焼き鳥屋で親子丼もメニューにありノウハウがあったので親子丼にしました。

フードトラックカンパニーを知っていただいたきっかけと弊社を選んでいただいた理由を教えてください

ネットの検索で見つけました。
中目黒の説明会に参加しサポートがしっかりしていそうだったので決めました。

始める前の不安はありますか?

出店場所が見つかるかが一番不安でしたが、
知人の紹介で厚木市の施設で週末出店できることになり少し安心しています。

これからの目標はありますか?

多くの方に食べてもらえるキッチンカーになりたいです。

フードトラックカンパニーからのメッセージ

なんと納車日の当日にインタビューに快く答えていただいた浦山様。
営業許可がおり次第早く開始したいというワクワクした気持ちが伝わってくるインタビューでした。

今後のご活躍をお祈りしております!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事