東京都稲城市の株式会社匠様の「焼き鳥」キッチンカーを製作しました。

製作したキッチンカー

株式会社匠様のキッチンカーのメニュー

焼き鳥

鶏肉飯

出店されている様子の写真

株式会社匠様のキッチンカーの仕様

ベース車両:SUZUKI キャリィ DA16T(新車) 内装:キッチンボックス350
左側面:跳ね上げ窓、跳ね下げカウンター 右側面:無し
前方:R型フロント収納ボックス 後方:無し
デザイン:無し 走行時電力供給システム:無し
サイドスカート:無し

フードトラックカンパニーから株式会社匠様へのインタビュー

キッチンカーを始められたきっかけを教えていただけますか?

実店舗で焼き鳥屋をやっておりましたが一度手放してまた再開しようというタイミングでコロナ禍になったのでキッチンカーでスタートしようと思いました。

キッチンカーを始めてよかったことはありますか?

今後また実店舗を持つときに向けて新メニューを試す機会であったり、移動するので各地域の特性、お客様からのフィードバックを受けやすい点がよかったと思っています。

逆に苦労していることはありますか?

焼き鳥を焼いているのでどうしても煙が発生してしまうので出店場所によっては改善を求められることがありその辺は工夫しています。

今後キッチンカーでして行きたいことを教えてください

焼き鳥は夕方以降売れやすい商品ですがランチタイムではそこまで売れないので、
ランチはご飯もの、夕方からは場所を変えて焼き鳥を販売するなど一日のうちでも商材を切り替えてフルで活用できるようにして行きたいです。

フードトラックカンパニーからのメッセージ

今後も美味しい焼き鳥を提供してください!

応援しております!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事