千葉県市原市の「農家の畑ごはん たねやキッチン様」のサクサクだいこん天ぷらのキッチンカーを製作させていただきました。

製作させていただいた種類は「キッチンボックス453」です。

製作したキッチンカー・移動販売車

たねやキッチン(泉水)様のキッチンカー

たねやキッチン様が提供するメニュー

  • サクサクだいこん天ぷら
  • カリカリだいこん
  • ドライカリー ぽってり
  • だいこんポタージュスープ
  • 切干だいこんパンケーキピザ

たねやキッチン様の農園やネットショップ、キッチンカーの様子などはこちらにてご覧いただけます。

http://daikonnosato.com/

たねやキッチン様のキッチンカーの仕様

後ろ:ドア バックカメラ:有り
フレンチフェイス:有り 販売上棚:有り
全塗装:有り

フードトラックカンパニーからのインタビュー

キッチンカーを始められたきっかけを教えてください

うちは農家をやっているのですが、以前から飲食をやりたいと考えていました。
一番大きいきっかけは、千葉県に大きな被害をもたらした台風です。キッチンカーであれば機動力があり、衛生面でも問題なく色々な所へ食べ物を届けることができるのではと考えたからです。

また、‟どんなに美味しく育てた野菜でも形やサイズなどが規格外なら廃棄せざるを得ない” これは日本の多くの農家が抱える悲しい現実です。

しかし、キッチンカーで料理として提供すれば廃棄される量が減り、皆様においしさも分かっていただけることもキッチンカーをやりたいと思った理由の一つです。

キッチンカーのこだわりのポイント

「キッチンボックス453」は私にとって本当にちょうど良いサイズで、まさにイメージ通りでした。依頼してすぐに作ってくださったフードトラックカンパニーさんは本当にすごいと思っています。

 

キッチンカーのメニューについてですが、農家直営のキッチンカーは「フレッシュな野菜を提供する」というイメージがあると思います。そこはしっかりと守りつつ、地元の人を含め誰もが何度食べても飽きないメニューを提供していきたいです。農家ならではの大根料理を知っていただきたいですね。

キッチンカーで叶えたい夢や目標はありますか?

フランチャイズ化を目指すというのではなく、他の農家の方がキッチンカーを経営する手助けや後押しができる存在になれたらいいなと思います。

千葉県などの自治体にキッチンカーの助成金の働きかけもしていきたいですね。
あと、フードトラックカンパニーさんのキッチンカーは手に入れやすく、使い勝手がいいのでおすすめしたいです。(笑)

お店を持ちたいわけではないので、 経営がうまくいったら大きいキッチンカーを購入したいです。

これからキッチンカーを始める人への応援メッセージをお願いします

街にキッチンカーがあると彩りがでるといいますか、街がハッピーだと感じることに気付いたんです。

もしキッチンカーをやりたいと思うなら、少ない人数かもしれないけれどきっと誰かの笑顔のためになります。ぜひチャレンジしてみてください。

フードトラックカンパニーからのメッセージ

今後とも応援しております!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事