株式会社フードトラックカンパニーは2021年4月20日(火)から始まったTBSドラマ「着飾る恋には理由があって」のキッチンカー監修と、ドラマ中に登場するキッチンカーFuji Balの製作および協力をいたしました。
このページはその取組についてご紹介をおこなっています。

「着飾る恋には理由があって」TBSドラマのキッチンカーの監修をしました。

ドラマ情報

  • タイトル『着飾る恋には理由があって』
  • 放送局 TBS
  • 製作 TBS SPARKLE
  • 放送開始日 4月20日(火)夜10時〜
  • 脚本 金子ありさん
  • 監督 塚原あゆ子さん
  • 主演 川口春奈さん 横浜流星さん
  • 出演 丸山隆平さん 中村アンさん 向井理さん 夏川結衣さん 飯尾和樹さん 山下美月さん 高橋文哉さん ほか
  • 主題歌 星野源さん「不思議」
  • キッチンカー監修 松本竜太(フードトラックカンパニー) 高井智久(フードトラックカンパニー)
  • キッチンカー協力 フードトラックカンパニー
ドラマストーリー【公式サイト】 https://www.tbs.co.jp/kikazarukoi_tbs/story/
理想の自分になろうと背伸びする着飾りガールが、価値観の違う人々と1つ屋根の下で様々な恋を繰り広げる”#うちキュン”ラブストーリー❤️
公式ページ https://www.tbs.co.jp/kikazarukoi_tbs/
公式Twitter https://twitter.com/kikazarukoi_tbs
公式Instagram https://www.instagram.com/kikazarukoi_tbs/

ドラマの中でのキッチンカーの位置づけ

主人公は、“着飾る女”真柴くるみ(川口春奈さん)。

若者から支持を集めるインテリアメーカーの広報として、プレスリリースやメルマガの作成、メディアの取材対応、広告宣伝のPR活動を担当し、10万人のフォロワーを持つインフルエンサー。

もう一方の主人公が、自由気ままに好きな時だけキッチンカーでバルを営業する料理人で、シンプルな生活を追求する超マイペースな性格のミニマリスト・藤野駿(横浜流星さん)。

キッチンカー「Fuji Bal号」はドラマ中の駿の相棒として、駿の人物像を表現するツールとして、そしてくるみと駿の親密度を計るバロメーターとしてドラマの重要シーンを担っています。

横浜流星さんのキッチンカー「FujiBal号」の情報

車両の情報

▲ミニマリスト男藤野駿(横浜流星さん)とキッチンカーFuji Bal号

  • 車種:TOYOTA クイックデリバリー100
  • 型式: GB-RZU68VH
  • ミッション:マニュアル
    キッチンカーの運転シーンでも、ときどき駿がギアチェンジをしています。
  • キッチンカーのサイズ:長さ:513cm、幅:180cm、長さ:262cm
  • 車両総重量:2700kg
    AT限定でなければどの普通免許でも運転できます。
  • 乗車定員:2人
  • キッチンカー製作&キッチン備品:フードトラックカンパニー
    横浜流星さんのクランクインが3/19と決まっていて、「駿×キッチンカー」から撮影開始ということでしたのでそのスケジュールに間に合うよう、Fuji Bal号の製作をおこないました。渾身のキッチンカーです。
  • 塗装色:グレーカラー(オリジナル調合色)
    ミニマリストで料理以外のこだわりが少ない駿の色ということで候補はグレーでしたが、ほかとは違う人物像にするため、オリジナルで調合したグレーカラーでの塗装をおこなっています。フードトラックカンパニーが普段から塗装を依頼している千葉県の塗装業者様に塗装いただきました。
    MIU404に登場する「まるごとメロンパン号」のカラーリングと被らないように意識したかというと……それもあります。

ナンバー: 3776 富士バル?

ナンバーは「横浜流星さんの誕生日?」「4580(ヨコハマ)?」など候補がありましたが「3776」に。富士山の標高がナンバーになりました。第4話で藤野駿くんが「みんなに富士山に登った」というエピソードが出てきます。果たしてFujiBalのナンバーとの関係は……。

この車に決定した理由

くるみのスマホ充電シーンのため、運転席とキッチンの行き来ができることが必須条件でした。

ほかに撮影のカメラを入れやすいレイアウトやサイズだから、という理由と、ドラマ1話目の脚本ができあがったタイミングで、駿がくるみを助手席に乗せてドライブするシーンに運転席と助手席が近いことから「親密感が出そう!イメージがぴったり!」ということで決まりました。

第1話の冒頭から真柴くるみと藤野駿がバスやキッチンカーで密着する演出の連続にドキドキと引き込まれます。

この投稿をInstagramで見る

 

すでに第1話放送から、SNSでは「MIU404のメロンパン号!?」「キッチンカーが完全にメロンパン号なのよ」「言われてみれば流星くんのキッチンカー、メロンパン号」など話題になっています。

さらに放送後には“メロンパン号”がトレンド入りしたことで、「トレンドにメロンパン号いる」「やっぱ皆メロンパン号と思っていたか」等ドラマタイトル「着飾る恋には理由があって」とセットで話題が広がっています。

じつは、MIU404のまるごとメロンパン号はTOYOTAクイックデリバリー200、Fuji Bal号はクイックデリバリー100というタイプの車両で少しだけ違う車両です。もちろんメロンパン号を塗り直したわけではありません。

 

Fuji Bal号のベースとなった実際の車両は、年代物の割に走行距離も短く、これまで手厚くメンテナンスされてきた車両で、駿が調理道具と同じ様に大切に使っている設定と重なります。第1話でも、駿がメンテナンスに出していたキッチンカーFuji Bal号を玉川上水まで引き取りに行くシーンからストーリーが始まりますが、余分なものは持たないミニマリストの駿が特に大切にしているのがキッチンカーということで私たちもうれしいです。

営業許可 保健所

保健所

ドラマの中でのキッチンカーもよりリアルな演出をするため関係する保健所にも相談を重ねながら、キッチンカーの設備や、仕込み場所の条件など細部についてのアドバイスをいただきました。将来、このFuji Bal号で本物の営業許可取得も……あるかもしれません。

仕込み場所へのこだわり

第1話からさっそく登場しますが4人がルームシェアする香子の家には、みんなが使うキッチンとは別に、香子と駿がお仕事として料理している厨房があって別区画になっていことにも注目してドラマを観てください。TBS SPARKLEのみなさんがドラマ中の舞台設定をリアルなキッチンカーに寄せてくださって、仕込み場所もものすごいディテールになっています。

「その爪で俺の食材に触らないでよ!?素人のみじん切りもノーサンキュー!」
駿の厳しい一面のようでもありますが、プロ料理人としての食に対する誠実さや、第2話目以降につながる駿の隠された想い、食品衛生意識の高さが伝わるすばらしいシーンが生まれました。

▲横浜流星さんが厨房で仕込み調理を練習するシーン。かっこいいです!

2021/4/20放送 第1話 エキストラ協力くださったキッチンカーの皆さま

真柴くるみが準備を進めてきたインテリアメーカー「el Arco Iris」(エル・アルコ・イリス=スペイン語で“虹”の意)のオープニングセレモニーのシーンでは、すでにご活躍されているキッチンカーのみなさまに「秋葉亮(高橋文哉さん)から依頼されたケータリング業者」としてエキストラ出演をいただきました。全車ともフードトラックカンパニーでキッチンカーの製作をいただいた方々です。撮影場所は、代官山某所です。

オーナーさんたち自身もドラマに映っていますので、出演されたキッチンカーがお近くで出店していたらぜひ訪れてみてください。

真柴くるみ el Arco Irisオープニングセレモニー
▲第1話 el Arco Iris オープニングセレモニー。ほんとうは嬉しかったはずなのにとても切ないシーンでした。

 

OHANA 310ketchenさん
▲OHANA 310kitchenさん【山梨県】

 

TAJIMAJIさん
▲TAJIMAJIさん【東京都】

 

Lani Grindsさん
▲Lani Grindsさん【千葉県】

 

撮影日当日の公式ツイートがこちら。

林修さんの「日曜日の初耳学」キッチンカー特集にもFujiBal登場

2021年4月25日(日)夜10時〜、林修さんがMCをされている「日曜日の初耳学」にてキッチンカー特集が放送されます。
フードトラックカンパニーとしても「着飾る恋には理由があって」とは別企画で関わらせていただいた番組でしたが、川口流星さん、川口春奈さん、山下美月さんにもドラマの中だけでなくリアルにキッチンカーとその絶品グルメを楽しんでいただいた内容となっています。
ドラマとキッチンカーの両方をテーマにしていただいた名企画でした。そしてドラマの外でも魅力的なお二人でした。

2021/4/26放送 第2話 エキストラ協力くださったキッチンカーの皆さま

FujiBalといっしょに出店しているキッチンカー
第2話で藤野駿がキッチンカーFujiBalでの出店するシーンがありました。その際、エキストラのご協力いただいたキッチンカーはこの2台です。お近くで出店を見かけた際はぜひ利用してみてください。当日の撮影場所は、渋谷キャストです。

黒玉キッチンカーさん

▲黒玉キッチンカーさん【東京都・埼玉県】
cabin036さん
▲cabin036さん【東京都・千葉県】

2021/6/21〜 FujiBal in 展示企画

FujiBal in 赤坂サカス
最終話放送直前の6/21(月)からFujiBal号の特別展示企画「FujiBal in 赤坂サカス」が始まりました。
キッチンカーFujiBalのドラマ撮影が終了した後も、引き続き展示企画などで弊社もサポートさせていただきます。

キッチンカーの情報収集をされているメディア担当者様へ

フードトラックカンパニーの広報部の高井です。
弊社はキッチンカーの取材協力を積極的に行っております。
お気軽にご連絡くださいませ。

フードトラックカンパニー(代表)
03-6671-5299
ftc@foodtruck.co.jp

※広報担当の高井宛てにご連絡くださいませ。

キッチンカーの取材に協力できること

キッチンカーの情報がマスメディアに取り上げられることで、キッチンカー業界に世間の注目があつまり業界全体が盛り上がることから、フードトラックカンパニーはメディア様に対するキッチンカーの取材協力を積極的に行っております。

番組の視聴率を伸ばすための今、旬のネタ使い古されていないネタ」「画になるネタ」「公共性があるネタ」「飲食業界のトレンド」などを番組に合わせて考えさせていただきます。

また、弊社は法令遵守を徹底しており放映後問題にならない事や、キッチンカー業界の商標関係に関しましてもサポートさせていただきます。

ご協力できる内容を簡単に書かせていただきます。

  • キッチンカー(移動販売)に関する取材
  • キッチンカー(移動販売)オーナー、事業者のご紹介
  • キッチンカー(移動販売)業界に関するコメント
  • キッチンカー(移動販売)事業者が出店する様子の取材

他にもご相談いただければ前向きに検討させていただきます。

.

フードトラックカンパニーが取材協力させていただいた内容

  1. キッチンカー業界に対するリサーチを番組の趣旨にあわせて行い情報提供させていただきました。
  2. 実際に運営しているキッチンカーオーナー様をご紹介させていただき、キッチンカーオーナーの密着取材のご協力させていただきました。
  3. 番組内で運営されるキッチンカーの運営支援をさせていただきました。代表・浅葉の出演協力などもしております。
  4. 収録に使うキッチンカーをレンタルさせていただきました。保健所の営業許可やメニューの開発相談なども行っております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事