自由市場でキッチンカーの出店場所を見つけよう!

数年前に比べて街中で見かけることが多くなったキッチンカー。
美味しくて魅力的な店舗もたくさんありますが、キッチンカーって見かけるだけでなんだか ワクワクしてきますよね。

何を販売しているんだろう。。

ちょっと買ってみようかな?

そんな風に思う方も多いのではないでしょうか。
キッチンカーにはイベント感や特別感を感じる方が多いように感じます。

また、キッチンカーは固定店舗に比べ初期費用が安く済むなど多くのメリットがあるために、多くの人がキッチンカーを始めています。

キッチンカーは売る人にも買う人にも魅力的に感じることが多い魅惑の業界です。
しかしながら、失敗してしまった、倒産してしまった、などうまくいかなかった方も実在するのが現状です。

ネットで検索してみると失敗した理由は色々ありますが、「よい出店場所が見つけられなかった」「商品はいいのに売れなかった、人が来なかった」というのがよく見かけられました。

そうです。

キッチンカーにとって出店場所こそ商売の要。ここをしっかり抑えられるか否かがキッチンカービジネスの成功につながっているんです。

どうして出店場所が大事なのか?
どうすれば良い出店場所を見つけることができるのか?

あなたのキッチンカーに合っている出店場所を見つけてみませんか。

 

キッチンカーで成功するために抑えるべき3つのポイント

キッチンカーで成功するためにはどうすればよいか?
そのために絶対に抑えてほしいポイントが3つあります。

まずは、何を販売するか?
商売をはじめる前に考えること。それは何を販売するか?ですよね。

販売したいものは人それぞれ。
昔からずっと好きだった商品かもしれませんし、あの町で知った感動の味かもしれません。
今流行りの商品でもよいと思いますし、開発に開発を重ねたオリジナルの商品も素晴らしいです。

どんな商品を取り扱うにしても、商売ですから利益をきちんと上げないといけません。
利益は「売上ー経費」になりますから、まずは経費を削減する事が重要です。
しかし、キッチンカーは人件費や初期費用が固定店舗に比べて半分以下と言われていますから経費はかなり抑えることができます。

その分、商品や素材に経費をかけてこだわることができるというのが利点といえますね。

次に、誰に売るか?
どの客層をターゲットにするかによって、商品の詳しいメニューやデザイン、コンセプトなどより詳細なポイントを絞ることができます。
若者向けであればSNS映えを意識してみたり、男性であればボリュームに特化してきると売れ行きや評判が集まるかも。

「ペルソナ」(サービス・商品の典型的なユーザー像のこと)をもとに戦略を立てることをおすすめします。

取り扱う商品とメニューが詳しいメニューが決まれば、次はこれ。これこそが失敗しないための大事なポイントと言っても過言ではないでしょう。

それは、販売場所をどこにするか?です
キッチンカーと固定店舗との一番の大きな違いは、客を待つのではなく客がいるところに移動できるという点です。固定店舗の場合は客に入店してもらうためにどうすれば良いか、立地はどこが良いかを経営戦略として考えなければいけませんが、キッチンカーの場合は人の多いところに行くことができるので、その点に関しては非常に有利です。
キッチンカーの機動力を駆使すれば、平日のランチはビジネス街に。
土日はイベント。夏休みなどはお祭りやフェスに参加ということも可能です。

「誰に×何を×どこで」販売するかを常に念頭に入れて営業をしているキッチンカーこそ勝ち組になれるのです。

この「どこで」販売するか?をサポートしてくれるのが「自由市場」です。

 

「自由市場」でキッチンカーのベストな出店場所をみつけよう


キッチンカーにとって出店場所は収益に大きく影響するポイントになります。
販売場所に悩む場合はキッチンカーの出店場所仲介サイト(マッチングサイト)をチェックするのも良いでしょう。

とはいえ、「自由市場」って何?実際はどうなの?というところをご紹介していきますね。

「自由市場」って何?

「自由市場」はドン・キホーテグループ会社が運営するマッチングサイトです。
マッチングサイトというのは、「貸したい人」と、「借りたい人」の仲介をしてくれるサイトで、「自由市場」を利用すると、ドンキホーテなどの大きな店舗の駐車場や軒下で販売をすることができます。人の流れが多いところで販売できれば大きな売上が期待できるのは当然のことですよね。

どんなところで出店できるの?

現在自由市場は全国で 会員公開スペースは約6万スペース、年間で26万回以上利用されているという実績があります 。北は北海道から、南は沖縄まで利用ができる国内最大級のスペース活用情報サイトです。
具体的な出店場所は、ドンキホーテや丸井・伊勢丹などの百貨店、カインズなどです。また、法人でなく個人の方の所有しているスペースもあるのでまさに選び放題です。

登録料ってかかるの?

「自由市場」の会員登録は無料です。
会員にならなくても貸しスペースの確認はできますが、会員のみが閲覧情報があるので、断然会員になることをおすすめします。

会員登録はこちらのサイトにて名前や住所など必要な項目を記載しましょう。
https://www.jiyu18.jp/pages/member-agreement

出店料は高いの安いの?

出店料は、各スペースによってまちまちです。利用できる時間や料金、電源の確保などは各スペース情報に記載してありますから、自分の都合のよいスペースを見つけましょう。

出店料は2,000円くらいの店舗もあり、キッチンカー業者にはかなり良心的だと思います。

「自由市場」の情報

詳しい情報はこちらになります。

会社名:日本商業施設株式会社
( Japan Commercial Establishment Co., ltd. )

本社所在地:〒134-0081 東京都江戸川区北葛西4-14-1

TEL:03-5667-7624
HP:https://www.jiyu18.jp/

色々とメリットが多い「自由市場」ですが、注意点があります。

登録には車検証や営業許可証が必要なので、すでに営業をはじめている人しか登録できません。
また、申請してもすぐ利用できるわけではありません。貸主が借主の利用内容を審査するので承認が下りるまで時間がかかるからです。

登録の気軽さ、サイトの使用しやすさなどを加味すると、「自由市場」はキッチンカーをやっていくには登録必須のサイトと言ってもいいでしょう。

 

「自由市場」の評判や口コミ

ネットを検索すると、ドンキホーテや長崎屋など「自由市場」での貸しスペースを中心に営業しているキッチンカーの先輩はたくさんいらっしゃるようです。
先輩の中には、複数の貸しスペースを利用して曜日ごとに場所を変えて営業してる方もいて、上手に使い分けている印象です。

また、場所が近いからとか規模が大きいからという単純な理由で使用するだけでなく、同じ敷地内でも設営をする場所キッチンカーが通る通路なども考慮しているようです。

大きい店舗によってはキッチンカーが複数台出店している場合がありますから、競合と商品やジャンルがかぶらないという点も注意したいですね。

実際に利用しているから見えてくるポイントが多くあるようです。
まずは一度貸しスペースを利用してみるのも良いでしょう。

皆さんもキッチンカーの先輩に続いて自分に見合った出店場所を見つけてみてくださいね。

はじめてのキッチンカーと一緒に、自分らしいキッチンカーライフを送りましょう!

東京都の飲食店がキッチンカーに業態転換すると100万円の助成金!?

2020年4月23日に発表され予算終了時点で募集終了になりますので、お早めにご確認ください!

東京都の飲食店がキッチンカーに業態転換すると100万円の助成金


コロナの影響でキッチンカーの需要は下がるのか?上がるのか?

2019年に中国の武漢で発生した「新型コロナウイルス」がキッチンカー業界に与える影響についてまとめました。

コロナがキッチンカーに与える影響

人々がオフィス外からベッドタウンに移ったことと、巣篭もりをしていることでキッチンカーの役割に変化が起こっています。


キッチンカー開業の動画セミナー!

テレビやYouTubeを観るようにキッチンカー開業の動画セミナーを受講しませんか!?

インターネット生放送の動画セミナー参加者限定の、キッチンカーの詳細説明動画が閲覧できます!

【キッチンカーの動画セミナーの開催日程】

7月8日(水)10時〜13時
7月15日(水)10時〜13時


キッチンカーの試食見学会!

キッチンカーの製作で失敗する前に、どの様なキッチンカーを作っているのか見学しませんか!?

実際に収益が上がっている移動販売の商材の実演もございます!

【試食見学会の会場と日程】

10名様限定開催!

大阪会場:7月10日(金)10時〜13時
東京会場:7月15日(水)10時〜13時
名古屋会場:7月16日(木)10時〜13時