【2022年】超重要!メニューこそキッチンカー(移動販売車)のすべてなのでは!?

キッチンカー(移動販売車)のメニュー

キッチンカー(移動販売車)で開業する場合、もっとも重要となるのが「メニューの選定です。

なぜなら、
販売するメニューにより、出店した日の売り上げ・お客さんの集まり方を左右してしまうから
です。

この記事にたどりついた方は
「キッチンカーで売り上げを取れるメニューはなんだろう?」
「このメニューで開業しようと思うのだけど、お客様は集まるのだろうか?」
「キッチンカーで人気なメニューはどんなものだろう?」
と引っかかっているのではないでしょうか。

この記事では

●キッチンカーで人気なメニュー
●メニューの選定方法

をご紹介していきます。

読んでいただくことで、お客様に選ばれるメニューを知り、自信持って販売いただけるきっかけになると幸いです。
さっそく、キッチンカーでの人気メニューを確認していきましょう。

キッチンカーの人気メニュー

率直に、キッチンカーで人気なメニューはこちらになります。

実際にキッチンカーで購入したことがあるメニューや一度は目にしたことがあるメニューではないでしょうか。

それぞれ、人気な理由を詳しくご紹介していきますね。

キッチンカーといえば王道メニュー!「クレープ」

「キッチンカーのスイーツといえば?」と聞かれると大半の方が思い浮かぶのが、クレープです。

スイーツ系のなかで間違いなく一番人気メニューで、キッチンカーの王道メニューとなります。

キッチンカーメニューとしておすすめな点は、材料は小麦粉をメインに使用するため他のメニューより食材の原価を抑えることが可能です。

さらに、クレープは、500円ぐらいで購入できるイメージがあり値崩れしにくいため、価格が安定しています。

スイーツ系だけでなく、シーチキンやウインナーなど入れるおかず系としても販売ができます。
販売する時間に合わせて、スイーツ系・おかず系をセレクト可能な点もキッチンカーメニューとして人気な秘訣です。

イベント出店時のランチタイムでは、他のキッチンカーほど数量は伸びません。
しかし、ランチタイム後には「クレープの時間」といわんばかりにキッチンカーに行列ができている場面を見かけます。

購入する客層も子供から60代前半ぐらいまでと幅広く対応できる点も魅力です。
もともと女性客が多かったメニューですが、最近では「スイーツ男子」という言葉があるほど甘いもの好きな男性客も多くなっています。

▼クレープのメニューでの開業方法はこちらで詳しくご紹介しています。

ボンビーガールで紹介!クレープのキッチンカーを開業して利益を得る方法まとめ

キッチンカーフードと言えば!「からあげ」

クレープと並んでキッチンカーの人気メニューは「からあげ」です。
イベントや学園祭・フェスに参加すると、からあげを販売しているお店が数店舗出店していることがあるぐらい多くのキッチンカーが販売しています。

からあげの魅力は、単品メニューだけでなく、お弁当や丼などにも応用できるところです。

店舗でもテイクアウトでも、からあげ専門店が増えており、幅広い年齢層の方に人気です。

お昼ご飯・晩御飯はもちろん、小腹が空いた時のおやつやおかずの一品としてとも購入されます。
平日・土日祝を問わず、どの時間でもバランスよく販売できます。

イベントの時は多めに作っておくと、回転率を上げて販売することができる点も魅力です。

ただし、油を使うため、油の処理が必要となります。
キッチンがベトベトする欠点がありますので、対策が必要です。

▼からあげのメニューでの開業方法はこちらで詳しくご紹介しています。

からあげのキッチンカー(移動販売車)に必要な準備や許可など

インパクトもある人気メニュー!「ピザ」

ピザ窯を積んで、キッチンカーで焼き上げる「ピザ」も人気メニューです。

目の前で生地を広げて職人が作る姿を見ていただくことができ、ピザ窯を使ってその場で焼き上げることによってアツアツを召し上がっていただけるのが魅力です。

定番のマルゲリータはもちろん、具材を変えてメニューの変更もしやすいのが特徴です。
スイーツピザもレパートリーに加えることができるので、どの時間もお客様を確保しやすくなります。

ピザも幅広い年齢層に購入していただくことが可能です。

比較的単価も高く、原価も低いですが、キッチンカーにピザ窯を積むためのコストが高くなっていまうことや、販売から帰って生地仕込みが必要とデメリットもあります。

さらに、夏場はピザのこってりしたイメージにより、売れ行きが減ってしまいます。
この点をどうカバーするかが成功への鍵となります。

▼ピザでの開業方法はこちらで詳しくご紹介しています。

ピザのキッチンカー開業に役立つ情報を徹底解説

テイクアウトの王道「ハンバーガー」

イベントでよく見かける「ハンバーガー」もキッチンカーで人気なメニューの1つです。

トッピングやバンズの変更により色々な味を作り出せることも魅力で、ドリンクやサイドメニューとのセット販売しやすいメリットがあります。

最近では、チェーン店のハンバーガーと違い1000円以上する高級ハンバーガーも多くあり金額設定が高くなりがちですが、満足度が高いメニューです。

しかし、作り置きが難しい・手間がかかる・生野菜を利用するため、廃棄率が高くなるデメリットもあります。

作るのに時間がかかってしまい行列になるキッチンカーもあり、車内オペレーションをきちんと整理する必要があります。

▼ハンバーガーでの開業方法はこちらで詳しくご紹介しています。

ハンバーガーのキッチンカー開業に役立つ情報を徹底解説

昼夜問わず売れるメニュー「焼き鳥」

平日でもよく売れるメニューといえば、「焼き鳥」です。

焼き鳥は1本だけの購入でなく、複数本の購入が見込まれるので単価も上がりやすいメニューです。

スーパーの入り口では、食卓メニューの追加として日中問わず、夜には晩酌のお供など幅広い時間帯で購入が見込めます。

また、イベントでは牛串や牛タン串、豚串など産地を売りにしたものなどを目にします。

串のメニューを通常出店向きのメニューやイベント向きのメニューに変えることができる点が焼き鳥の魅力です。

▼焼き鳥での開業方法はこちらで詳しくご紹介しています。

焼き鳥をキッチンカー(移動販売)で開業して収入を作るための準備

ソースの香りが人気の秘訣「焼きそば」

「焼きそば」は、ソースの香りが食欲をそそる人気のメニューです。

イベント出店では、富士宮やきそばや横手やきそばなど、ご当地やきそばに人が集まる傾向があります・

焼きそばは香りが宣伝になり、設備が少なく・オペレーションが簡単で、コストも抑えれる点がキッチンカーで運営する魅力です。

また、一度に数人分の調理が可能で、商品提供までの時間が短いため、ピーク時間に一気に売り上げを伸ばすことができます。

老若男女問わず好きな人が多く、ラーメン、カレーと同じく国民食といえるかもしれません。

また、パックに入れて少し冷めた状態でも、そこまで味を落とさず食べることができるので、さまざまなシチュエーションに対応が可能です。

おやつ時間には、唐揚げやたこ焼きのようにおやつ感覚では売れないので、売れる時間帯を逃さず一気に販売するための経験が必要になります。

▼焼きそばでの開業方法はこちらで詳しくご紹介しています。

B級グルメの定番『やきそば』で移動販売車(キッチンカー)を成功させるには?

常に人気メニュー!「カレー」

ランチ出店でもっとも見かける機会が多いメニューが「カレー」ではないでしょうか。

定番のカレーライス以外にも、本格的なスパイスを多く使用したカレーを販売しているキッチンカーも多くなってきました。

キッチンカーで販売する場合、仕込みをした状態で到着します。
提供する際は、ご飯にルーをかけるだけとシンプルなものが多く、ランチタイムで提供時間を短くして売り上げを伸ばせる点がキッチンカーをする上で魅力的>です。

さらに、トッピングや日替わりカレーなどで変化をつけることやサイドメニューもセットにすることができるので、常連のお客様を作ることや客単価を上げることも可能です。

注意点として、カレーを煮込む仕込み場所が必要となります。

▼カレーでの開業方法はこちらで詳しくご紹介しています。

カレー屋さんのキッチンカー(移動販売)で開業する前に知っておきたいこと

ここまで、キッチンカーで人気のメニューを簡単にご紹介してきました。
キッチンカーを運営するイメージがつきましたでしょうか?

ここからは、キッチンカーのメニューを決める際に必要な知識もご紹介します。
あわせて、ご参考いただければ幸いです。

キッチンカーのメニューの種類

キッチンカーで販売するメニューは、ランチ系メニューと軽食系メニューに分類できます。

ランチ系メニュー軽食系メニュー
販売場所オフィス街近くで、ランチタイムに販売

カフェ的な位置づけて、カフェタイムを中心に販売

メインとなるメニューカレー・丼・お弁当・タコライス・ロコモコなどコーヒーやタピオカドリンク・レモネード・スムージなどドリンク系。サンドイッチやドーナッツ・ケバブ・ハンバーがなど
ピーク時間ランチタイムピーク時間はなし

それぞれ詳しくみていきましょう。

ランチ系メニューとは

平日のお昼時間に、オフィス街の一角や公園などでキッチンカー(移動販売車)を見かけたことがあると思います。

このキッチンカー(移動販売車)は、オフィス街や公園にいる会社員や家族連れなどランチを求めている客層をターゲットにした「ランチ系メニュー」を販売しています。

ランチ系のメニューは、カレーや丼物、お弁当が主流です。

なかでも人気があるメニューは、タコライス・ロコモコなどエスニック系の単品メニューです。

ランチ系メニューは、お昼時間に美味しいにおいがするだけで簡単に集客ができるのも特徴です。

また、お昼時間はオフィス街の近くにある店舗は混んでいるので、さくっと時間がかからず美味しいランチを食べられることからキッチンカー(移動販売車)は人気です。

しかし、ランチ系メニューでの営業特徴としては平日のランチ時を狙うケースが多いので、時間が限られてしまいます。

イベント出店時は、お昼に関わらずガッツリ食べられるランチ系メニューはとても人気で忙しいので、開店から閉店まで客足が途絶えることはないでしょう。

軽食系メニューとは

キッチンカー(移動販売車)での「軽食系メニュー」は、カフェ的な位置づけとなります。

軽食系メニューでの営業特徴としては、イベントであれば時間帯を気にせず販売ができます。

コーヒーはもちろん、最近ではタピオカジュースやスムージー、バナナジュースなどが人気となっています。

カフェメニューに加え、クレープやドーナッツ、タコ焼きやスナックなど、ちょっとしたメニューも扱うのが「軽食系メニュー」です。

みなさんもカフェに行った際に、コーヒー以外にもサンドイッチやホットドックなど軽食を一緒に頼むのではないでしょうか?

カフェ本来のドリンクを主体にする場合でも、サンドイッチや調理パンのようなメニューは必ず必須になってきます。

自分がお客様の立場でカフェやキッチンカー(移動販売車)に行った際に何が食べたいか、何を飲みたいか、をイメージをしてみるといいかもしれません。

続いて、キッチンカーメニューを決める上での秘訣をお伝えします。

キッチンカーのメニューで必要な視点「絶対単品」

路上や公園、イベント会場で営業するキッチンカー(移動販売車)にとって大事なのは、メニューの質と個性です。

勝負のポイントは実店舗のような雰囲気ではなく、お店の看板となる「絶対単品」メニューをつくる必要があります。

キッチンカー(移動販売車)の出店場所は、オシャレなオフィス街やイベント会場など、出店場所の雰囲気がいい場所があり、それだけでも集客は可能です。

イベント会場や公園の設備でオシャレなテーブルやイスがそばにあるだけでオシャレな雰囲気が演出でき、それだけでお客の心を掴み、リピーターを増やすことができます。

ここで出される「絶対単品」メニューが本当においしく魅力的なものであれば、更にリピーターが増え、口コミによるお客様も増えていくでしょう。

しかし、毎日同じ場所で営業するとは限りません。

イベントや曜日ごとに出店場所や営業する場所が変わるのが、キッチンカー(移動販売車)です。

SNSなどでの告知も必要ですが、再来店してもらうためにはメニューの質と個性、それらを集結させた「絶対単品」であることが大切です。

キッチンカーで「絶対単品」メニューをつくるには

「絶対単品」の作り方ですが、「王道」や「おいしい!」というメニューの「近道」はありません。

例えば、ハンバーガーであれば、都内で有名なハンバーガーを食べ歩き、チェックし、そのデータをもとに自分なりの個性溢れるハンバーガーを作り出していきます。

ただ、個性に溢れるハンバーガーを作ったらいいのではなく、本当においしく、絶対的な自信をもって販売できるメニューである必要があります。

その自信は「王道」や「近道」などはなく、自分自身でたくさん食べ歩き、チェックし、研究をもとにレシピを考え、それ作り、食べ、自己評価の過程からくることが大切です。

また、複数の人に試食してもらいたくさんの意見を集めましょう。
地道にこの繰り返しをしていくしか「絶対単品」を作ることができません。

大切なのは「こだわり」です。
徹底して、味にこだわることです。

ここまで徹底的にメニューを作っていけば間違いなくお客様に喜んで貰えるでしょう。

最後に、キッチンカーメニューの仕入れ先もご紹介します。

キッチンカーのメニューの仕入業者のご紹介

メニューを考える上で、仕入れ先の把握も必要です。
キッチンカーのメニューの仕入れは色々な会社があります。

大きく分けると物理的に仕入れに行くか、通販で購入するかになります。

ネット通販で業務用食材の仕入れをする場合のおすすめはUCCのグループ会社のフーヅフリッジです。

フーヅフリッジの3つのポイント

  1. UCCグループなので安心
    UCCはコーヒーを軸に様々なビジネスを展開しており、上島珈琲の外食の運営なども有名です。
    フーヅフリッジはUCCグループで様々な外食事業者に対して食材提供をしている安心の会社です。
  2. 24時間・365日注文が可能
    通販なので24時間・365日の注文が可能です。
    また、サイト内で特集もあり、必要な食材を注文するだけでなく、メニュー開発のアイデアを作る場としてフーヅフリッジのサイトを訪問することもおすすめです。
  3. 日本最大級の品揃え
    フードメニューとしては、「デザート・スイーツ」「パン・シリアル」「乳製品・卵・卵加工品」「カレー・ハヤシ・その他」などがあり、さらに詳細カテゴリーされています。
    分かりやすく整理されているので、簡単に購入することができます。
    ほかにも、梱包材や常温食材、冷凍食材など、メニューとは別の切り口で探すこともできるのでます。
    短時間で欲しい食材を探し、購入することができるので便利です。

ぜひ一度、フーヅフリッジの仕入れサイトをご覧いただければと思います。

フーヅフリッジのロゴ

自信を持っておすすめできるメニューでキッチンカーを開業しよう

いかがでしょうか?
よく見かけるメニューが入っていましたでしょうか?

ここまで、キッチンカーで人気なメニュー・メニューを選定する上で必要な情報をお伝えさせていただきました。

人気メニューをキッチンカーで展開する場合、自分の足で情報収集をし、メニューの「質と個性」もあわせて開発に臨むことの大切さもご紹介させていただきました。

ご不明な点やキッチンカー開業について情報収集をする方法として、キッチンカー開業セミナーも行っております。
ご活用いただき、理想なキッチンカーライフに役立てていただけると光栄です。

ぜひ、理想なキッチンカースタイルを見つけるお手伝いになると幸いです。

キッチンカー(移動販売車)のメニュー

キッチンカーの開業セミナー!

キッチンカーを開業する前に、キッチンカーを見学しながら、キッチンカーの開業や運営について質問してみませんか!?

キッチンカーの開業に必要な知識や情報が全て手に入ります!

【開業セミナーの会場と日程】

20名様限定開催!

8月18日(木)10時30分~13時30分 in 名古屋
8月19日(金)10時~13時 in 大阪
8月19日(金)14時30分~17時30分 in 大阪
8月23日(火)10時~13時 in 東京
8月23日(火)14時30分~17時30分 in 東京
8月24日(水)10時~13時 in 東京
8月25日(木)10時30分~13時30分 in 名古屋
8月26日(金)10時~13時 in 大阪
8月26日(金)14時30分~17時30分 in 大阪
8月30日(火)10時~13時 in 東京
8月30日(火)14時30分~17時30分 in 東京
8月31日(水)10時~13時 in 東京
8月31日(水)10時30分~13時30分 in 名古屋
9月2日(金)10時~13時 in 大阪
9月2日(金)14時30分~17時30分 in 大阪


キッチンカー個別見学

キッチンカーの個別見学

【4種類のキッチンカーを見学&試乗して、最適なキッチンカーを選ぶ】


新車キッチンカーが頭金0円で月額29,460円〜のローンで購入できます!

キッチンカーの初期費用を安くおさえるためのフードトラックカンパニーローン

キッチンカーの初期費用を安く抑えるフードトラックカンパニーローン


東京都の飲食店がキッチンカーに業態転換すると100万円の助成金!?

2020年4月23日に発表され予算終了時点で募集終了になりますので、お早めにご確認ください!

東京都の飲食店がキッチンカーに業態転換すると100万円の助成金


キッチンカー開業の動画セミナー!

テレビやYouTubeを観るようにキッチンカー開業の動画セミナーを受講しませんか!?

インターネット生放送の動画セミナー参加者限定の、キッチンカーの詳細説明動画が閲覧できます!

【キッチンカーの動画セミナーの開催日程】

8月18日(木)19時〜21時
8月20日(土)10時〜12時
8月24日(水)10時〜12時
8月25日(木)19時〜21時
8月27日(土)10時〜12時
8月31日(水)10時〜12時
9月1日(木)19時〜21時
9月3日(土)10時〜12時


コロナの影響でキッチンカーの需要は下がるのか?上がるのか?

2019年に中国の武漢で発生した「新型コロナウイルス」がキッチンカー業界に与える影響についてまとめました。

コロナがキッチンカーに与える影響

人々がオフィス外からベッドタウンに移ったことと、巣篭もりをしていることでキッチンカーの役割に変化が起こっています。