地域おこしにキッチンカー(移動販売)が向いている理由

地域おこしにキッチンカー(移動販売)が向いている理由

地域おこしにキッチンカー(移動販売)が向いている理由

近年、地域おこしにキッチンカー(移動販売)が活用される事例が増えています。

  • 過疎化した地域に暖かい食事を届けたい
  • 生まれ育った地域を元気にしたい
  • 特産物を販売することで地域経済を盛り上げたい
  • 地域おこし協力隊でキッチンカー(移動販売)のアイデアがでた
  • 助成金でキッチンカー(移動販売)の開業させたい

以上の理由で地域おこし用のキッチンカー(移動販売車)が増えています。

フードトラックカンパニーでも地域おこし用のキッチンカー(移動販売車)を製作させていただきましたので、具体事例は以下のページを参考にしてください。

地域おこし協力隊のキッチンカー(移動販売車)の製作も行なっています。

それでは、地域おこしのキッチンカー(移動販売)について説明していきます。

地域おこしとは何か

地域おこしは他に、地域の活性化、地域の振興、地域づくりとも呼ばれ、その地域の経済力や人口数を維持し増加させることを目的とした活動をさします。

地域おこしのために、観光、商工、農業、集落支援、メディアなどを中心とした仕事作りも大切な課題になっており、日本中で様々な工夫が行われていたり人気ドラマの題材になったりもしています。

地域おこしをテーマにしたテレビドラマ「ナポレオンの村」

地域おこしをテーマにしたテレビドラマ「ナポレオンの村」

キッチンカー(移動販売)の特徴

キッチンカーは「移動できるので場所にとらわれない」「低コストで開業できる」という特徴が目立ちますが、地域おこしの観点からは「キッチンカーが来るだけで楽しくなる」という特徴があります。キッチンカーが営業しているということ自体がイベントになり地域の楽しみを一つ増やすことになります。

地域おこしをする地域では営業場所の確保はそこまで難しくないので保健所の営業許可をしっかりととれば、色々な場所でキッチンカーの営業を行うことができます。

また、固定店舗の開業資金と比べるとキッチンカーの開業資金は3分の1から5分の1と言われています。

地域おこしにキッチンカー(移動販売)が向いている理由

地域おこしにキッチンカー(移動販売)が選ばれる理由は大きく2つあります。

  1. 過疎化した地域の人々に温かい食事と活気を提供できる
  2. その地域以外に特産物を販売することでの経済的な地域おこしができる

その地域の方々へのキッチンカー営業で事業を行うことに加え、その地域の特産物を仕入れて都市部やイベントで販売することで地域の経済活性にも貢献できるという。2つの軸で地域おこしに役立つのキッチンカー事業です。

この理由で近年、キッチンカーによる地域おこしが増えています。

地域おこしにキッチンカー(移動販売)が向いている理由

はじめてのキッチンカーと一緒に、自分らしいキッチンカーライフを送りましょう!

東京都の飲食店がキッチンカーに業態転換すると100万円の助成金!?

2020年4月23日に発表され予算終了時点で募集終了になりますので、お早めにご確認ください!

東京都の飲食店がキッチンカーに業態転換すると100万円の助成金


コロナの影響でキッチンカーの需要は下がるのか?上がるのか?

2019年に中国の武漢で発生した「新型コロナウイルス」がキッチンカー業界に与える影響についてまとめました。

コロナがキッチンカーに与える影響

人々がオフィス外からベッドタウンに移ったことと、巣篭もりをしていることでキッチンカーの役割に変化が起こっています。


キッチンカー開業の動画セミナー!

テレビやYouTubeを観るようにキッチンカー開業の動画セミナーを受講しませんか!?

インターネット生放送の動画セミナー参加者限定の、キッチンカーの詳細説明動画が閲覧できます!

【キッチンカーの動画セミナーの開催日程】

6月3日(水)10時〜13時
6月10日(水)10時〜13時


キッチンカーの試食見学会!

キッチンカーの製作で失敗する前に、どの様なキッチンカーを作っているのか見学しませんか!?

実際に収益が上がっている移動販売の商材の実演もございます!

【試食見学会の会場と日程】

10名様限定開催!

名古屋会場:6月5日(金)10時〜13時
大阪会場:6月12日(金)10時〜13時
東京会場:6月17日(水)10時〜13時