長野県でキッチンカーの製作・販売をするなら(製作会社の紹介あり)

長野県で移動販売が今やばいんです

長野県は南北に長く、面積は全国4位と広大な土地を持つ県です。
日本アルプスと称される飛騨・木曽・赤石山脈が連なり、鉄道を走らせるには山が多く起伏が激しすぎるため、陸路の移動手段は車がメインです。
中央本線、信越本線などの影響で首都圏からのアクセスに優れており、また木曽、南信地方は中京圏、三遠都市圏からのアクセスにも優れ、内陸工業が発展していてます。
そのため、軽井沢、上高地、白馬、霧ヶ峰、蓼科、松本城、善光寺など年間1000万人以上が訪れる大観光地が非常に多く所在するのも大きな特徴です。
また特産物もそば・リンゴ・味噌・畜産などなど数えればきりがないほどです。

どうですか?長野県には、キッチンカーで営業する勝算が見えてきませんか?

  • 交通事情が整っている
  • 首都圏までのアクセスが良い
  • 観光地が数多くある
  • 地元の特産品がたくさんある

これだけポイントを押さえている長野県ですから事実キッチンカーで営業されている方は数多くいらっしゃいます。しかし、それはキッチンカーで商売が成立することを指してますから、今からキッチンカーによる移動販売を始めても活路はあると思います。

 

自治体の取り組みにキッチンカー

これからの50年で、日本の総人口は約9000万人まで減少するといわれています。その時代に65歳以上の人口が占める高齢者率は約4割となり、人口減少と少子高齢化が加速していくことは、避けられない現実です。すでに地方では人口流出が進行し、限界集落といわれる集落や消滅という言葉が聞こえてきているのが現状です。
この問題は長野県でも他人ごとでなく、各自治体ではその進行を食い止めるべくいろいろな活動を行っており、その一つの担い手としてキッチンカーに注目が集まっています。

なぜ町おこしや村おこしにキッチンカーなのか?
それは、キッチンカーが地域と人をつなげてくれる存在だからです。

キッチンカーには、機動力という強みがあります。日本国内の交通道路状況というのは世界トップレベルですから、違う土地へ移動することは容易であり、ほしいものをほしい人へ届けることができます。その一方で、地方の特産品や名産品を日本全国へ発信する足掛かりを作ることもできます。
長野県においては、いろんな自治体でキッチンカーを利用した地方再生政策に取り組んでいます。

町おこし・村おこしをキッチンカーで

青木村 タチアカネGO

タチアカネは長野県野菜花き試験場が育成した長野県オリジナルの蕎麦品種です。青木村では、タチアカネそばをはじめ青木村の特産品を全国に発信すべくキッチンカー「タチアカネGO!!」を導入しました。
「タチアカネGO!!」は約100人前のそばを用意できるほか、災害時には機動力を生かしての炊き出しや、全国津々浦々にタチアカネをPRするために活動するそうです。
https://www.facebook.com/aoki.vill.lvc/

 

飯島町
飯島町では、キッチンカーによる地域イベント活性化をめざし支援することで、交流人口の増加や定住促進に繋げることを目標に活用しています。
http://iijimarxbv.ww8.jp/mn0105.html

 

小谷村 (おたりむら)

小谷村地域おこし協力隊の村上さんが移動販売車、Deli NAKAZUMI(デリナカズミ)で営業をされています。小谷村の人たちの「たまり場」を作ろうと考え、キッチンカーでの移動販売を始めらたそうです。
https://www.otari-biyori.com/articles/entry/cat/007235/#anchortop

 

筑北村
筑北村ではキッチンカー及び物販用トレーラーを村の個人・団体に無料で貸し出しています。
http://www.vill.chikuhoku.lg.jp/archives/2893

 

空地・空き店舗・空き学校の利用にもキッチンカー

こちらの記事をご覧ください。

長野県では、中心市街地の空き家や空き店舗の解決にも取り組んでいます。
官民連携事業「休眠不動産見学会」の対象物件で、空き店舗を共同経営の飲食店にと、チャレンジしている女性4人の中に移動販売を行っている方がいるので紹介したいと思います。

甘酒屋an’s
オーナーさんが高校生の時に、地元の素材で作られた甘酒のおいしさに感動して始められた甘酒のキッチンカーです。甘酒豆乳ラテはマンゴーやカシスなどのフルーツからきなこ抹茶の和風まであって全種頼んでみたくなります。
6/15に実店舗が上伊那郡辰野町にてオープンとなりましたが、週末は長野県内問わず全国のイベントなどに参加されています。

甘酒屋an’s
HP:https://amazakeya-ans.a.bsj.jp/
MAIL:amazakeya.ans@gmail.com

 

移動販売 トッキ
甘酒屋an’sさんと同じく、飲食店の共同経営に携わっていおり、自家栽培や地元の野菜を使ったカレーやスープを移動販売しています。動物性食品を一切使わないベジカレーやシカ肉などを使用したジビエカレーなど、とにかくおいしそうの一言です。

移動販売 トッキ
FB:https://www.facebook.com/Tokkieatvege/
mail:tokkieatvege@gmail.com

他にも閉校した学校を利用してマルシェなどを開催しているところがあり、そちらにキッチンカーで出店されている方がたくさんいらっしゃいます。

 

 

長野県のキッチンカーの製作会社

数多くのキッチンカーが活躍している長野県ですが、キッチンカーの製作会社はどのような会社があるのでしょうか。

株式会社アルガオートサービス

松本市を中心に5店舗で自動車部品の販売業、自動車修理業(車検から塗装)などに関する業務を行っているアルガオートサービスさん。「安心・安全」は車両をよく理解する技術と知識を持つスタッフによってお客様との対話を大事にするなかで、サービスと料金の提案をする上に成り立つもだという理念のもと誠実な経営をされています。製作期間は1か月~、まずはお問い合わせをしてみるのがよいと思います。

株式会社アルガオートサービス
所在地 長野県松本市並柳2-1-18
TEL:0263-26-8565(並柳店)
HP:https://www.aruga-g.com/

 

ビッグポンテ株式会社

上田市にあるビッグポンテ株式会社さんは、オリジナル軽移動販売車「軽キャブコン型移動販売車」を軸にキッチンカーの製作を行ってくれます。
軽キャブコン型移動販売車」は、完全オリジナルで企画から制作までお任せで285万~と大変お得な販売車を取り扱っています。軽自動車専門の移動販売車製作会社なので、中型・大型車をのキッチンカーを検討している方はご注意ください。

ビッグポンテ株式会社
住所:〒386-1104 長野県上田市神畑 245-2
TEL:0268ー26-9211
HP:http://www.big-ponte.com/

 

長野で活躍中のキッチンカーの先輩

長野県では本当に多くのキッチンカーの先輩が今も活躍中です。
ここでは、そんな頑張っている素敵なキッチンカーの先輩を紹介していきます。

牧舎みねむら

長野県東御市で全国でも珍しい黒毛和牛の一貫飼育をしている、牧舎みねむらさん。イベントなどにも出店しておいしい肉丼やソーセージなどを販売しています。
牛肉加工品などは通販で購入加工のようですが、お近くの方はぜひ牧舎もしくはキッチンカーで!!

牧舎みねむら
住所:長野県東御市新張1265-354
TEL:0268-63-7415
FAX:0268-63-7415
E-mail:minemurafarm@gmail.com
HP:http://cowshed-minemura.com/
SNS:https://www.facebook.com/bokusya.minemura/

 

cafe STAY GOLD

長野県中野市を拠点に店舗と移動販売にてクレープやカフェ、アイス、ディッピン・ドッツアイスクリーム、タピオカドリンク等販売してます。お店も販売車もかわいい黒猫がモチーフだそうです。こちらでしか食べられないものを提供したいと、甘さ控えめでありながらボリューム満点のクレープには女性ファンが多いとか。

cafe STAY GOLD
住所(店舗):〒383-0022 長野県中野市中央1-5-19
TEL:090-4127-0984
HP:https://cafe-staygold.business.site/
SNS:https://www.instagram.com/cafestaygold/?hl=ja

はじめてのキッチンカーと一緒に、自分らしいキッチンカーライフを送りましょう!

移動販売の試食見学会!

移動販売車の製作で失敗する前に、どの様な移動販売車を作っているのか見学しませんか!?

実際に収益が上がっている移動販売の商材の実演もございます!

【試食見学会の会場と日程】

20名様限定開催!

東京会場:12月18日(水)10時〜13時
大阪会場:12月19日(木)10時〜13時
大阪会場:12月20日(金)10時〜13時
名古屋会場:12月24日(火)10時〜13時