魅力あふれる大分県でキッチンカーを始めよう

はじめに

日本の九州地方東部に位置する大分県。
大分県と言えばなんといっても「温泉」ですよね。
でも、それだけじゃないんです。
今回はそんな魅力あふれる大分県とそこから見えてくるキッチンカービジネスのチャンスについてお伝えしたいと思います。

 

 

「おんせん県」だけじゃない大分県

大分県は、日本の九州地方東部に位置し、「別府温泉」「由布院温泉」をはじめとする多くの温泉があり、「日本一のおんせん県おおいた」をキャッチフレーズに温泉をアピールしている県でもあります。
熊本の阿蘇につながるドライブルートをはじめ、里山に広がる田園風景、日本新三景に選ばれた「耶馬渓」など、大分の山間には絶景ポイントが満載です。

また豊の国とも呼ばれる大分には謎の料理名「りゅうきゅう」をはじめ、「だんご汁」、「中津からあげ」、「とり天」など、さらには「天然とらふぐ」、「関サバ」、「城下カレイ」と個性的なご当地グルメが味わえます。

海あり山あり安らぎありの大分県ですが、福岡県や熊本県、宮崎県にもほど近く周遊巡りも人気です。また近年では外国人観光客も増加しているため、大分県は九州では福岡県に次ぐインバウンド需要というのもうなづけますね。
特に大分県は「モノ消費(買い物)」だけでなく「コト消費(体験)」も充実していますからこれからも観光客の増加が見込めるのではないでしょうか。

観光地・観光客が多い大分県でキッチンカー、チャンスを感じますね。

 

 

中食利用者の多い大分県

大分県は、人口10万人あたりの弁当店・テイクアウト店店舗数は全国で2位(2012年)と非常に多く、またハンバーガーの外食費用も全国2位(2012年)というデータがあります。これは、外食・中食を利用する家庭が多いことを指しています。
観光客だけでなく地元の人が利用してくれることで、リピーターの増加が見込めますから、キッチンカービジネスを行う上では重要なポイントになるのではないでしょうか。

 

 

特産品づくりで地域活性を目指す大分県

ところで皆さん、「一品一村運動」というのをご存知ですか?
日本国内の他の地域や、国際協力機構の青年海外協力隊などを通じて、中華人民共和国・タイ王国・ベトナム・カンボジアのような海外にも広がりを見せているこの「一品一村運動」、実は大分県が発祥の自治体なんです。
一村一品運動とは、その名の通り各地域が主体的に特産品を作り、地域振興や村おこしをはかろうという運動です。
大分県内は、シイタケ、カボス、ハウスミカン、豊後牛、関あじ、関さば、大分麦焼酎など、日本全国に通用するブランドを生み出しました。現在では、特産品の品目は336にのぼり(うち、年間販売額が1億円以上の産品131品目)で、生産額は総額で1,400億円に達しています。
各地域の特産物を生かして人と人、モノと地域をつなぐのはキッチンカーの得意とするところ、各地域の特色を生かしたメニュー作りなんてどうでしょうか?

 

 

大分県のキッチンカーの製作会社

キッチンカービジネスの主人公と言えばキッチンカー(移動販売車)です。
購入にあたってはいろいろと条件が出てくると思います。

  • 車内の仕事動線がスムーズであるか?
  • 営業許可が下りる設備になっているか
  • 車内に商品を作成するのに必要な設備が設置できるか
  • 購入金額が妥当か?

などなど。もちろんこれ以外にもクリアしないといけないことはまだまだあります。
固定店舗に比べて初期費用が安いのがキッチンカービジネスのメリットではありますが、何も知らずにキッチンカーを購入してこんなはずじゃなかった、、、なんてことになりたくはありませんよね。
しかし、自分で情報を集めるにも限界があります。そんなとき、現場の声や経験者の事例を聞けたら、とても心強く感じるのではないでしょうか。
そういった開業に対して不安を感じる方は多いと思いますが、良いキッチンカーの専門会社なら相談に乗ってくれます。
「こういうキッチンカーがほしいんだけど、細かいところがわからない。」「こんな商品を取り扱いたいのだけど、どういった車両が適切なのかしら?」など、ネットでは見つけられなかった情報や、業界の人にしかわからなかったことも含めて相談していくうちに、理想のキッチンカーが手に入るのではないでしょうか。
良いキッチンカー製作会社であれば、そういった相談や、やり取りに丁寧に対応してくれると思いますから、もし気になるキッチンカーの製作会社があれば、ぜひ相談してみてくださいね。

では、大分県にはキッチンカーの製作会社はどんな製作会社があるのでしょうか?
残念ながら今回は見つけることはできませんでした。しかし今後も調査し随時更新していく予定です。

ということで、大分県外ではありますが、全国納車に対応しているキッチンカー製作会社を紹介します。

「株式会社 誠矢製作所」
福岡県にある「株式会社 誠矢製作所」さんはこれまでに100台以上の製作実績をもつキッチンカーの専門製作会社です。小型車両から大型車両まで対応してくれますし、使い勝手は定評があるようです。また、キッチンカーのレンタルも取り扱っているので、購入する前に一度レンタルしてキッチンカー体験をしてみるのもよいのではないでしょうか。

株式会社 誠矢製作所
住所:福岡県古賀市青柳町119-1
問い合わせ:​info@makoto-ya.co.jp
HP:https://www.makoto-ya.co.jp/

「フードトラックカンパニー」
東京にあるフードトラックカンパニーさんは、キッチンカーの専門製作会社ですが、製作だけでなく、キッチンカー・移動販売の開業サポートにも力を入れています。キッチンカーの試食見学会を定期的に開催したり、キッチンカーの開業についてのコンサルティングを行っています。売上と利益が作れる仕様に開発されたモデルキッチンカーは低価格で高品質、更に保健所の営業許可の申請サポートも無償で行ってくれます。まさに至れり尽くせりのキッチンカーの製作会社です。興味のある方は一度連絡してみてはいかがでしょうか。

フードトラックカンパニー
住所:〒153-0051 東京都目黒区上目黒4丁目10−4
電話:03 6671 5299
HP:https://foodtruck.co.jp/

 

 

大分県のキッチンカーの先輩

大分県で今日も西に東に遁走しているキッチンカーの先輩がたくさんいます。先駆者を知ることで得られる学びは大きいものですよね。ここでは大分県で活躍しているそんな元気いっぱいのキッチンカーの先輩を紹介していきますね。

「中津からあげ すなお」
1人当たりの鶏肉消費量が日本一と言われる大分県。中津市は「からあげの聖地」と呼ばれていて、なんと市内には40店舗以上の唐揚げ専門店があり、遠方から唐揚げ目当てに訪れる方も多いようです。そのため、大分県の名物「中津からあげ」をメニューにしているキッチンカーも少なくありません。「中津からあげ すなお」さんは、菊芋や米麹を混ぜ込んだ体が喜ぶ塩味の「中津からあげ」を提供してくれます。

中津からあげ すなお
SNS:https://www.facebook.com/%E4%B8%AD%E6%B4%A5%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%82%E3%81%92-%E3%81%99%E3%81%AA%E3%81%8A-2168014316812566/

 

「どこでもかふぇ TONCHAN」
大分県南西部 竹田市にある久住高原の駐車場。ここでは、美味しいコ ーヒーを提供してくれる「どこでもかふぇ TONCHAN」さんが今日も営業しています。「どこでもかふぇ TONCHAN」のコーヒーメニューは 驚くほど豊富です。元病院の栄養士、今は珈琲屋18年目のオーナーは入れてくれる珈琲であなたもほっとしませんか。

どこでもかふぇ TONCHAN
住所:大分県 竹田市久住町大字久住 3995-4
TEL:090-3072-5754
SNS:https://www.facebook.com/%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%A7%E3%82%82%E3%81%8B%E3%81%B5%E3%81%87-TONCHAN-182975038479503/

みなさん、いかがでしたか?
大分県は観光地が多く、隣県にも移動しやすいため、キッチンカーの出番の増加が見込める地域です。
また、中食文化が根付いている県民性があるということからもキッチンカービジネスが始めやすいのではないでしょうか。
興味のある人はチャレンジしてみては??

はじめてのキッチンカーと一緒に、自分らしいキッチンカーライフを送りましょう!

移動販売の試食見学会!

移動販売車の製作で失敗する前に、どの様な移動販売車を作っているのか見学しませんか!?

実際に収益が上がっている移動販売の商材の実演もございます!

20名様限定開催!