キッチンカー(移動販売車)でケーキ屋さんの開業に必要な許可など

ケーキのキッチンカー(移動販売車)

キッチンカー(移動販売車)のケーキ屋さん人気

近年の移動販売ブームの影響もあり、増加の傾向にあるキッチンカー。その中でも今回はケーキ屋さんにスポットを当てていきます

ホットドッグやピザ、ハンバーガーなどの火を通した商材を扱っているキッチンカーの移動販売はよく見かけますが、ケーキやシュークリームなどの鮮度を保たなければならない商材を扱っているキッチンカーってほとんど見かけませんよね。やはり、消費期限が短く、鮮度維持のための管理が難しいので、なかなか手が出ないのが現状のようです。

それでも、ふわふわの柔らかいスポンジに、なめらかな生クリームで包まれたケーキを心待ちにしているファンは、きっとどこかにいるはずです。だからこそ、そこにビジネスチャンスがあるのです。扱う方法が難しく競合がいないのであれば、それは最早あなたの独擅場です。

そんなケーキ屋さんの移動販売について、商材・機材・必要許可など詳しく見ていきましょう。

 

ケーキ屋さんの移動販売を始める為の準備

まずはケーキをどのように確保するかを決めましょう。

case1:自分でケーキを製造する場合
基本的にケーキの製造を移動販売車内で行うことは不可能ですので、自分でケーキを製造する場合は工房(仕込み場所)が必要になります。専有の必要があるので、家族のご飯をつくる自宅のキッチンではまず製造許可は取れません。

もしも自宅でケーキを製造したければ、別のキッチンを作る必要があり、費用は最低でも50万円はかかるようです。
またレンタルキッチンを借りる方法や、飲食関連のお店を開いている知人にキッチンを借りる方法があります 。

case2:ケーキを仕入れて販売する場合
ケーキ自体を工房から直接仕入れて、それを移動販売するスタイルです。このスタイルが一番低コストで経理面も負担が少ないです。

次に必要な手順をピックアップしていきます。

商材について

どんな種類のケーキを用意するかでお店の色は決まります。ケーキと言っても、ショートケーキ・チョコケーキ・モンブラン・ティラミス・ミルフィーユなど様々です。どれをお店の軸として販売するのかを慎重に選んで下さい。

もちろんこれは後々ケーキの種類を変えて、路線変更することも可能です。

次にサブメニューの選定です。

ソフトドリンクはもちろんですが、紅茶・コーヒーの品揃えが良いと客単価が上がります。クッキーやビスケット、マドレーヌやフィナンシェ、メレンゲ、パウンドケーキなどの焼き菓子は消費期限が長いので、扱う商材の一つに取り入れることをお勧めします。

機材について

工房から直接仕入れる場合は、冷蔵庫・冷凍庫・陳列棚などです。

工房を持つ場合は、水回りですと手洗いシンク・二漕シンク・製氷機などです。ホバートミキサー・コールド冷蔵・縦型冷凍庫・コンベクションオーブンなども必須ですので、工房予定の敷地面積に合わせて数や大きさは変えていきましょう。

次は保健所の申請も含めた、開業に必要な資格についてご紹介させて頂きます。

必要許可について

保健所から「菓子製造業」の許可および「営業許可申請書」をもらう必要があります。保健所によって許可の規定が異なるため必ずその管轄の保健所に問い合わせてください 。

また、食品を扱う営業を行う場合は営業許可を受ける施設ごとに1名以上の食品衛生責任者を置かなければなりません。6時間程度の講習会で資格を取得できます 。

そして、税務署に「開業届」を提出することも忘れずにお願いします。製菓衛生師・製菓技能師などの資格は開業には関係ありませんので、ご安心ください。

 

ケーキ屋さんのおすすめのメニュー・サービス

今後のお店の命運を占うおすすめのオリジナルメニューのご紹介です。お馴染みのショートケーキやチョコケーキでも、素材や工程に手間暇を掛けることにより、人気を生み出すことも可能ですが、やはり目を引くオリジナルメニューも必要だと思います。

ケーキ屋さんのおすすめのメニュー

▷タルト
生地の上にクリームや果物を盛り付けたお菓子です。焼き菓子の一種なので、比較的消費期限が長いのがポイントです。季節に合わせてフルーツを変えたりすることで飽きのこない人気の商品になること請け合いです。

▷カップケーキ
一人ぶんの小さなケーキで食べ歩きにちょうどいいです 。ニューヨークの有名店マグノリアベーカリーが有名ですが、カップケーキの上にカラフルなバタークリームが乗っているのはSNS映え間違いなしです 。

▷カップinケーキ
これは食べ歩き重視のメニューなのでぜひお勧めします。
小さく切ったスポンジケーキに生クリームをのせてお客様に提供します。パウンドケーキやシュー生地、シフォンケーキなどもよいですね。季節のフルーツやジャム、コンポートなどをトッピングしてみるなどアレンジは自在です 。

▷季節に合わせたフルーツケーキ

日本には春夏秋冬ありますし、季節に合わせたフルーツも充実しています。
そこで季節の旬なフルーツを使用したケーキを販売することにより、味と季節の両方を味わって頂くことが出来ます。何事もプラスαの部分に価値があります。

▷似顔絵ケーキ
子供向けにアニメの人気キャラクターの似顔絵ケーキを販売するのは面白味があります。それ以外にイベント毎にも、クリスマスはサンタさん、ひな祭りはお雛様と色んな展開で勝負出来ます。ケーキ屋さんの客層として女性はもちろん、子供連れもたくさんいますから人気が出るでしょう。

ケーキ屋さんのおすすめのサービス

ケーキを家族や友人職場の同僚と一緒に食べたいと思う人も多いかと思います。一人の顧客が複数商材を買ってくれると利益が出やすいのでありがたいですね。そこで、「何個以上」あるいは「何円以上」の場合はドリンクやラッピングのサービスをするのはどうでしょうか。
個人的に一番オススメなサービスはお客様の似顔絵ケーキの製作です。例えば、お父さんの誕生日やおばあちゃんの還暦などのお祝いをするのに、事前に予約者からお祝いする方の写真などを借りておきます。それを元に作った愛情の込められた似顔絵ケーキで喜ばない人はいないでしょう。何よりもそこまで手の込んだケーキを作ってくれたあなたや家族に感動するはずです。

 

ケーキ屋さんでおすすめのキッチンカー(移動販売車)

やはり鮮度のことを考えて、必ず売り切る量で営業することを考慮すると、軽バンまたは軽トラックが望ましいです。スズキのキャリースバルのサンバですと、実際に活躍されている先輩キッチンカーの方でも利用者は多いです。もう少し中型の車で勝負したいという方は、トヨタのクイックデリバリーが良いです。

 

先輩キッチンカーの紹介!

鮮度が命の生モノを扱うケーキ屋さんですが、やはりこの業界の先輩は我々の想像を超える活躍をしています。
今回ご紹介させて頂くのは、移動ケーキ屋ボンヴィボン様です!

ボンヴィボンとはフランス語で「人生を楽しんでいる人」という意味があるそうです。楽しんでケーキを作れますように、またケーキを食べるひと時を楽しんで頂けます様にと願って名付けられました。

思わずオーナー様の愛に感動してしまいますね。

ボンヴィボン様はトレードマークでもあるワインレッドのボンヴィボン号に、ケーキや焼き菓子を積み、主に久留米市西町の池松パーキング(県立久留米高校前)にて販売していらっしゃいます。ワインレッドとホワイトカラーの色合いがとてもお洒落ですよね。

ケーキの素材は地元産・国産にこだわっており、甘さが後に残らない上品な味に仕上がっていて好感が持てると大人気です。純生クリームを使用しているのも高評価されています。移動販売の場所を固定化しているようですので、お客様もまだかまだかと待ちわびていて、移動販売をこれから目指そうとする方達にとっては、憧れの先輩ですね!

真似るは学ぶと言いますし、先輩の良いところはどんどん盗んで学ばせてもらいましょう!

ケーキのキッチンカー(移動販売車)

はじめてのキッチンカーと一緒に、自分らしいキッチンカーライフを送りましょう!

移動販売の試食見学会!

移動販売車の製作で失敗する前に、どの様な移動販売車を作っているのか見学しませんか!?

実際に収益が上がっている移動販売の商材の実演もございます!

【試食見学会の会場と日程】

20名様限定開催!

東京会場:12月18日(水)10時〜13時
大阪会場:12月20日(金)10時〜13時
名古屋会場:1月30日(木)10時〜13時