東北地方で移動販売車(キッチンカー)の開業、製作、購入をご検討の方へ(製作会社の紹介あり)

東北地方で移動販売車(キッチンカー)の写真1今回は、東北地方(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)で、移動販売車(キッチンカー)の製作を考えている方に、有益な情報をまとめてみました。

東北で移動販売車(キッチンカー)の開業を検討されている方へのアドバイス

有名なお祭りの多い東北、お祭りの期間だけでも100万人以上が訪れ、「ここで移動販売(キッチンカー)を出せば儲かるのでは?」なんて考えた方も多いのではないでしょうか?

東北地方で移動販売車(キッチンカー)の写真2

東北3大祭りでは、
仙台七夕まつり(宮城県仙台市)200万人以上
青森ねぶた祭(青森県青森市) 300万人以上
秋田竿燈まつり(秋田県秋田市) 130万人

他にも、

青森県 弘前市 ねぷたまつり 160万人 以上
青森県 八戸市 三社大祭 100万人以上
青森県 五所川原市 立佞武多祭り 130万人以上
岩手県 盛岡市 さんさ踊り 116万人以上
山形県 山形市 花笠まつり 90万人以上

もありますし、
秋田県 大仙市 全国花火競技大会 65万人
もあります。

東北で移動販売を始めることは、非常にメリットがあります。

最大のメリットは「ライバル」が少ないことです。

東北地方で移動販売車(キッチンカー)の写真3ライバルが少ないことは、来場者の多い場所でお客様にご利用して頂く機会が増えるという事です。
更に、お客様から見て利用しやすい良い立地を選択すれば、安定的な収益が見込るのではないでしょうか。

しかし、注意しておきたい点もあります。
それは・・・

どこで商売をするか?
どんな食べ物を提供するか?

売上=客数×客単価

お祭り、イベントでの集客もそうですが、それ以外の収益を確保する必要があります。

あなたが商売しようとしている所は、安定的に人がいますか?
リピート率はどうでしょうか?

誰に対して商売をしようと思っていますか?
観光客ですか?

移動販売車(キッチンカー)を始めるには、このような計画を立てていく必要があります。


例えば、
どこで商売をするか?
どんな食べ物を提供するか?

もし、あなたが観光客ではなく、日常に溶け込んで安定的に移動販売車(キッチンカー)を運営したいのであれば、大学と提携してランチを提供するなどすれば、安定的な収益が得られると思います。

ビジネス街、商業施設、道の駅、マルシェ・・・、他にも候補地をいくつか見つけ商売を始めてください。
また商売を始めてからも常に候補地を探すことをおススメします。

提供する商品も注意が必要で、安易にブームに乗らないことも大切です。

例えば、メロンパン
確かに美味しいのですが、あなた自身、週に何回メロンパンを食べたいと思いますか?
イベント中心ならそれもありですが、リピート率を狙ってのメロンパンは難しいと思います。

でも、
地域色を活かし観光客相手に運営したいのであれば、仙台なら牛タン、秋田なら比内地鶏を提供するのも良いかもしれません。

東北名物で勝負するのなら、東北のイベント等はもちろん、少し、地域を広げて、別の地方でのイベントに東北名物として参加するのもいいですね。

東北でおすすめの移動販売車(キッチンカー)製作会社を紹介

ここから東北でおススメの移動販売車(キッチンカー)製作会社を紹介します。

秋田県
ライフボデーさん

ライフボデーさんおすすめのポイント
要望、予算に合わせたプランを提案
限られたスペースを有効に活用し、使い勝手の良い移動販売車を製作
車両修理にも対応

ライフボデーさんは秋田県秋田市を中心に活動しています。

ステンレスパーツ製作、荷台板張りなど、特殊な要望にも応えてくれます。

製作はもちろん、車両修理にも力を入れているので、何か問題が発生しても安心。
製作後も長い付き合いのできる製作会社です。

住所:秋田県 秋田市飯島字穀丁大谷地211-1
電話番号:018-880-5125
HP:http://r.goope.jp/lifebody

福島県
カーライフ福島さん

東北地方で移動販売車(キッチンカー)の写真6

カーライフ福島さんおすすめのポイント

全てオーダー品で、数千台の販売実績
炎天下でも販売員の健康、商品の温度管理が可能なシステム
保健所の対応もしています

カーライフ福島さんは福島県郡山市を中心に活動しています。
昭和49年から『移動販売車』のみを専門に取り扱っている移動販売車の老舗。

新規製作・車輛代替え・修理・載せ変え・転売に至るまで、相談に対応しています。

住所:福島県郡山市富田町坦ノ腰72-10
電話番号: 024-962-0090
HP: http://www.carlife-k.com/

宮城県
大場モーターさん

東北地方で移動販売車(キッチンカー)7

大場モーターさんおすすめのポイント

オーダーメイドにより、様々な仕様に対応
保健所対応
カッティング文字を入れたり、全塗装をして目立つようにも可能

フルオーダーメイドで、制作期間も早いもので2週間位から1カ月程
他にも、トランポの制作や車中泊仕様の制作等にもできるそうです。

住所:宮城県石巻市大瓜字棚橋下待井63-1
電話番号:0225-22-7888
HP:http://www.oba-motor.co.jp/catering/

移動販売車(キッチンカー)の製作説明会に参加するのもおススメ

東北地方で移動販売車(キッチンカー)8

移動販売(キッチンカー)は安い買い物ではないので、いきなり製作するのではなく、製作説明会や試食見学会‎に参加するのがおススメです。こういったところに参加し、予備知識を仕入れ、製作の流れのイメージを掴むのも良いかと思います。

フードトラックカンパニーは関東を中心に日本全国の移動販売車(キッチンカー)の製作を行なっており、定期的に「キッチンカー開業」が分かる試食見学会も開催しています。

実際のキッチンカーに試乗できる見学会や、利益が出ているメニューの試食などをおこなっています。

また、無料で移動販売車の相談も受け付けております。

保健所の申請と食品衛生責任者の資格

東北地方で移動販売車(キッチンカー)9

移動販売車(キッチンカー)でもう一つ大切なことが、保健所でもらう営業許可と食品衛生責任者の資格。

これだけで別記事がかけるほどの内容なのですが、簡単にまとめておきます。

保健所で営業許可を取得するのは、正直、面倒です。

営業許可の条件は全国一律ではなく、各都道府県の保健所により許可条件は変わってきます。
※同じ保健所でも担当者が変わると許可条件が変わることもあります。

青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県とそれぞれ違い、各保健所によって許可条件は変わってきます。

保健所が、移動販売車(キッチンカー)内で見るポイントとしては・・・

運転席と調理場の仕切り
給水タンクは設置
排水タンクは設置
シンクの数
収納ケースや棚の設置
換気
何の商材を提供するの?

などです。

そして、食品衛生責任者の資格も必要です。

自分が営業したい地域の保健所に営業許可の申請をする必要があります。
同じ県であっても、その地域ごとに営業許可を取らなければいけません。

移動販売車(キッチンカー)製作会社と連絡を密に取りながら、進めていくと良いと思います。

移動販売車(キッチンカー)専門の製作会社でしたら、この辺も詳しくアドバイスしてくれると思います。

まとめ

東北地方で移動販売車(キッチンカー)10
いかがでしたか?

具体的なイメージは掴めましたか?

このページをご覧いただいた方の中には、

すぐに開業したい方
お金をため、数年後に開業したい方
いつか開業したい方

といった様々な段階の方がいらっしゃるかと思います。

今回は東北地方(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)で移動販売車(キッチンカー)の開業、製作、購入の紹介をしました。

各会社とも特徴があったと思います。

近いところで選ぶのも選択肢の一つですが、1社だけで決めるのではなく、複数の製作会社で話を聞いたり見積りを取るなどして、自分なりに比較して決めるのが一番良い方法だと思います

製作会社は開業後も付き合いが続くもので、あなたにピッタリの製作会社を見つけてください。

移動販売車(キッチンカー)の製作や購入を検討しているけど、どこに依頼したら良いか分からない。
移動販売車(キッチンカー)が欲しいけど、どうしても資金が足りない。
保健所への申請方法が分からない。

フードトラックカンパニーでは、無料で移動販売車の相談も受け付けております。
ぜひ、利用してみてください。
移動販売車の製作

 

東北地方で移動販売車(キッチンカー)の写真1

はじめてのキッチンカーと一緒に、自分らしいキッチンカーライフを送りましょう!

移動販売の試食見学会!

移動販売車の製作で失敗する前に、どの様な移動販売車を作っているのか見学しませんか!?

実際に収益が上がっている移動販売の商材の実演もございます!

【試食見学会の会場と日程】

20名様限定開催!

東京会場:12月18日(水)10時〜13時
大阪会場:12月20日(金)10時〜13時
東京会場:12月25日(水)10時〜13時
名古屋会場:1月30日(木)10時〜13時