「米汁菜」(コメシルナ)キッチンカー・移動販売車のご紹介

1.「米汁菜」キッチンカーのメニュー

突然ですが、皆さんはキッチンカー「米汁菜」(コメシルナ)さんをご存知ですか?

米汁菜」さんはキッチンカーにかまどを設置して、薪火や炭火で調理した釜飯やおかずを提供されている、今大注目のキッチンカーなんです。

いったいどんなメニューがラインナップされているのでしょうか?

<セットメニュー>

おむすびセット                                炭あぶり半熟卵+燻製ローストポーク+焼おむすび

おむすびセットプラス                             おむすびセットに極上ベーコンを追加したり、ポークやおむすびを増量することができます。

ポーク3種盛り                                モモ、肩ロース、ベーコンの盛り合わせで合計130gとボリュームたっぷりなメニューです。

<単品>

焼きおむすび                                 かまどで炊いたご飯にガスバーナーで焼き目を付けた香ばしいおむすびです。

玄米ご飯                                   薪かまどで炊いた玄米ご飯は柔らかふんわりもっちりの食感が楽しめます。

桜の香り焼きポーク                              燻製ローストポークは柔らかくジューシィで病みつきになること間違いないです。

野菜たっぷり鶏がらスープ                           まさしく食べる野菜のスープです。平飼い鳥のがらでだしをとったこくのあるスープでおなかにも健康にも優しいスープです。

炭あぶり半熟タマゴ                              薫香満ちる半熟卵にしっかりと醤油の味がついていて、ご飯のお供にもおつまみにもなる最高の一品です。

旬の皮ごとおかず野菜                             加熱したたくさんの種類の野菜にソースをかけていただきます。

甘こうじミルク                                玄米とこうじをじっくり発酵させたものを牛乳とあわせた健康飲料です。

米は羽釜炊飯、野菜は有機野菜、自然に近い環境で育った豚肉を使用し、とことん素材と調理法にこだわっている「米汁菜」さん。

どのメニューも食べるだけで健康になれそうなものばかりです。

 

2.「米汁菜」キッチンカーの出店先

キッチンカー「米汁菜」さんの出店先はどこなのでしょうか?

HPで確認してみました。

土日のみの営業のようで、ほぼ毎週末青山のファーマーズマーケットに出店されているようです。

過去にははほかのイベントにも出店されていたようなので、気になる方はSNSなどで出店情報を確認してみましょう。

  • 「Farmer’s Market@UNU」

会場:青山・国際連合大学前広場

場所:東京都渋谷区神宮前5-53-70

日時:毎週末土・日曜日 10~16時

http://farmersmarkets.jp/

 

3.SNSでの「米汁菜」キッチンカーの評判

SNSでの「米汁菜」キッチンカーの評判はどうなんでしょうか。

確認していきたいと思います。

「米汁菜(コメシルナ)の燻製肉、炙り半熟卵、焼きおにぎりが入ったお弁当がめっっっちゃくちゃ美味しいので食べて欲しい…燻製の香りでビール3杯いける。青山ファーマーズマーケットにあります。」

 

「ここのフードトラックの炙り玄米オニギリ,ローストポーク, スモーク卵が最高に美味い. 食料は無添加、無農薬、減農でこだわりを感じる」

 

「調子よくなったらすぐ行きたい。。米汁菜(KOME SHIRU NA)専用ケータリングカーで調理してくれる、燻製豚肉、燻製半熟卵、焼きおにぎりのテッパン組み合わせ。毎週末に国連大学前広場にて開催されるファーマーズマーケットに出店されてる。(今のところほぼ、毎回居る)かなり待たされるけど、待つだけの価値あり!!!」

 

と、たくさんの投稿がありました。

出店すれば行列間違いなしのキッチンカー「米汁菜」さんです。

また、SNSを見る限りでも利用者さんの満足度はかなり高いものだといえると思います。

 

4.「米汁菜」キッチンカーの特徴

FB:https://www.facebook.com/komeshiruna/

HP:http://www.maki-kamado.com/home

 

キッチンカー「米汁菜」さんのこだわりがすごい!

「米汁菜」さんはカマド食堂車_米汁菜(コメシルナ)と謳っており、車内にカマドを搭載しています。 かまどの開発には1年近くかかったそうです。

一番おいしく調理するには?

「米汁菜」さんの答えは「昔ながらの調理法」だったのです。

「添加物は使用せず、天然のうまみを引き出すための手間ひま(時間)をかけ知恵を技術として加えることに労力を惜しまず薪火や炭火を使うこと」

そうすれば、余計なことをしなくても素材の十分なおいしさを引き出すことができると、今の調理法やメニューに行き着いたそうです。

また、米、肉、卵へのこだわりは当然ながら、塩、醤油といった調味料に対しても一切の妥協を許さないところも、「米汁菜」さんの食へのこだわりの深さを感じさせます。

「本能や直感でウマイと感じるゴハン」を提供すべく、低くて狭い車内のカマドと日々格闘しておられる「米汁菜」さんの味をあなたもぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

はじめてのキッチンカーと一緒に、自分らしいキッチンカーライフを送りましょう!

移動販売の試食見学会!

移動販売車の製作で失敗する前に、どの様な移動販売車を作っているのか見学しませんか!?

実際に収益が上がっている移動販売の商材の実演もございます!

【試食見学会の会場と日程】

20名様限定開催!

大阪会場:11月14日(木)10時〜13時
大阪会場:11月15日(金)10時〜13時
東京会場:11月20日(水)11時〜14時
名古屋会場:11月29日(金)10時〜13時