移動販売初心者がメロンパンを販売するための準備。

都心だけじゃない!メロンパンは全国区!!!


移動販売初心者がキッチンカーでメロンパンを販売する時に、準備しておきたい事をまとめました。東京や大阪での販売に限らず全国が対象です。
それほどメロンパンの移動販売は大人気なんです。
メロンパンは富良野メロンパンや札幌メロンパン、それに神戸メロンパンなどが有名ですね。屋台や移動販売ではメロンパンは人気の商材になりますが、販売方法を確認して取り組んでみてください!

 

外はカリカリ、中はふわふわ。独特の食感が女性のハートをつかんで離さないメロンパン

パン生地の上に甘いビスケット生地(クッキー生地)をのせて焼き上げたメロンパン。帝国ホテルでの誕生からおよそ100年、外はカリカリ、中はふわふわ、パンでもありスイーツでもある甘さと独特の食感は、女性を中心に人気がおとろえることがありません
高速道路の海老名サービスエリアにベーカリーショップ「ぽるとがる」がオープンすると、焼き立ての「メロンパン」が、一躍人気となりました。
現在は一時期のブームは静まりましたが、今でもメロンパン専門店や移動販売など多く目にすることができ、定番人気アイテムなのは間違いありません。

 

キッチンカー(移動販売)でメロンパンを販売する時に必要な装備

メロンパンもパンの一種ですから、基本的な工程は同じで、パンは、生地の「成型→発酵→焼き上げ」というプロセスで作ります。したがって、必要な装備は多く分けて2つ。生地を発酵させる発酵機、焼き上げに使うオーブンです。

◇発酵機について

移動店舗の場合、卓上タイプで充分。価格も3〜4万円と手頃です。

◇オーブンついて

家庭用として売られているものは毎回余熱が必要なため、次から次に焼くことができません。ここはやはり業務用のガスオーブンが必です。大型のものは高価な上に車載には不向きですから、これまた卓上タイプがおすすめ。価格は20万円前後です。通常のオープンではなく、電子レンジとガスオーブンの機能をあわせもつガスコンベックタイプを使うお店もあります。

酵機もガスオーブンも、中古品がたくさん出回っています。ヤフオクなどをチェックするとよいでしょう。

そのほか、正しく計量するためのハカリ、生地温度を測る温度計、生地成型に使う麺棒、生地をこねるこね板、生地を分けるスケッパー、ステンレス製のボウルなどの道具類が必須です。これらは楽天などのサイトで簡単に揃えられます。

 

キッチンカー(移動販売)でメロンパンを販売する時に必要な許可

キッチンカーで(移動販売)でメロンパンを販売する時の必要な法的許可は2つです。

◇食品衛生責任者の取得
これは、6時間程度の講習会に参加すればとることができます。しかし、定員が満席になりやすいので、早めの予約をお勧めします。
◇保健所の営業許可
営業許可は、保健所で取得しますが、その保健所が管轄する地域での営業許可なので、自治体などが異なる地域での営業の際は別途利業許可が必要になります。
メロンパンの場合は菓子製造業の許可が必要となり、申請の際に検査日程を確定させますから、キッチンカーが製作済もしくは製作中の段階での申請となります。車内の設備にはタンクの大きさなど規定がありますから、キッチンカーを製作する前に保健所に相談するのがよいでしょう。

細かい手続きが苦手な人や、各地での営業をお考えの方は、保健所の営業許可申請の代行頼むのもよいでしょう。
申請の代行業者やキッチンカーの製作会社が代行を行ってくれるところもあります。

ただし、すでに調理済のメロンパンを販売する場合はキッチンカーの営業許可は不要です。

 

 

 メロンパンのおすすめのレシピ

メロンパンフェスティバル

メロンパンフェスティバルのサイトキャプチャ

メロンパンは「メロン」か否か?これが大きなポイントです。

「メロンパン」は「メロン」に形状が似ていることと、表面に数本の溝が入れてある様子から「メロンパン」と呼ばれるようになったのが始まりであるため、メロンの果汁が入ってないものがオリジナルなんです。後にメロンを原材料に加えた商品も登場して来ました。

いわゆるバター香る「昔ながらのメロンパン」とメロン果汁などが練りこまれた「北海道推しのメロンパン」の2択があることは理解しておきましょう。

メロンパンのアレンジとしては、クッキー生地に練りこむ・パン生地に練りこむ・間にクリームなどを挟み込むなどがよくあるメニューかと思います。生地自体を薄くしてシュークリームのようにしてみたり、ラスクとして販売するところもあるようです。小さくミニメロンパンにしてみたりと、アイデアは色々。夏はアイス、冬はホットドリンクなど季節商品との組み合わせもおすすめです。 

 毎年、東京で開催されている「メロンパンフェスティバル」をご存知でしょうか。20前後のお店が出品するこのフェスティバルへ行くと、各店各様、メイプルメロンパン、カレーメロンパン、白餡入りのメロンパンなど個性的なメロンパンがいくつもあることがわかります。販売にあたっては、ご自分の好きなパンをモデルに、オリジナルな味を工夫することが一番ではないでしょうか。

◇メロンパンフェス

 

 

メロンパンにオススメのキッチンカー

あつあつのメロンパンが焼きたてで食べられることが、移動店舗ならではの魅力。生地成型〜発酵〜焼き上げをスムーズにこなすためには、ある程度のスペースのゆとりが必要です。ワーゲンバスなどの中型タイプがよいでしょう。

 

キッチンカー・メロンパン店の先輩訪問:パン生地の発酵にこだわる「シャトル」

メロンパンで有名なシャトルのサイトキャプチャ

メロンパンで有名なシャトルさんのサイトキャプチャ

移動店舗でのメロンパン販売がまだ珍しかった時代にいち早くオーブン積載の軽自動車での移動販売を始めた大阪市の「シャトル」さん。「氷温発酵」と呼ばれるお店独自の発酵方法で作られるひと味違うメロンパンが人気です。→シャトルさん公式サイト

 

 

はじめてのキッチンカーと一緒に、自分らしいキッチンカーライフを送りましょう!

キッチンカーの試食見学会!

キッチンカーの製作で失敗する前に、どの様なキッチンカーを作っているのか見学しませんか!?

実際に収益が上がっている移動販売の商材の実演もございます!

【試食見学会の会場と日程】

20名様限定開催!

東京会場:4月8日(水)10時〜13時
名古屋会場:4月9日(木)10時〜13時
大阪会場:4月16日(木)10時〜13時


キッチンカー開業の動画セミナー!

テレビやYouTubeを観るようにキッチンカー開業の動画セミナーを受講しませんか!?

インターネット生放送の動画セミナー参加者限定の、キッチンカーの詳細説明動画が閲覧できます!

【キッチンカーの動画セミナーの開催日程】

4月8日(水)10時~13時
4月15日(水)10時~13時
4月16日(木)10時~13時